2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!

23のマンガによる心理カウンセリング A.Jツワルスキー

 今回のフォトリーディングのターゲットは、A.Jツワルスキーさんの『23のマンガによる心理カウンセリング』です。

23のマンガによる心理カウンセリング―失われた自分を求めて (講談社SOPHIA BOOKS)

副題は「失われた自分を求めて」です。

本書は、米の精神科医が書いて、日本の精神科医が翻訳した本です。
自分を否定的に見てしまう心理状態を、23のマンガでわかりやすく
示してくれるとともに、その状態から脱却する方法も示してくれて
います。最近ちょっと心が疲れたな、と感じている人が軽く読む
のに良い本だと思います。

今日もクリック感謝です人気ブログランキング
 

目次


第1章 自分には価値がない
第2章 心はこんなに病んでいる
第3章 本当の自分に気付く
第4章 日々のセルフケア
第5章 良い精神状態で生きる


概要と感想


本書が指摘する最大のポイントは、「自分には価値がない」と
思い込んでいる人が多い、と言う点です。

人間は、色々な仮面をつけて生きています。それは自分を守るため
ということが最も多いようです。そして、仕事場での自分や家庭
での自分など、いろいろな場面に対応する仮面をもっているのです。

「自分には価値がない」というのは、自分を全否定するという
より、むしろ自分の仮面のいくつか、または1つでも価値が無い
と思ってしまうことを言います。そして、価値が無いと思っている
が故に、色々な出来事を自分のせいにしてしまったり、価値が無い
ことを証明するための証拠にしようとしてしまうのです。

本書では、スヌーピーとチャーリーブラウンに登場するキャラを
用いたマンガで、いかに自分を等身大に見ることが出来ていない
かということを、わからせてくれます。もし、自分が本書のマンガ
と同じような心理状態になっていたら、噴き出してしまうかもしれ
ません。もしそうなら、あなたはその状態を抜けたことでしょう。
自分を客観的に見て笑えるならもう大丈夫!

あなたもこの本のマンガで、かる〜く心理チェックしてみては?

ちなみに本書は結構古いので、マーケットプレイスで1円から
販売されてます。この機会に是非どうぞ!

23のマンガによる心理カウンセリング―失われた自分を求めて (講談社SOPHIA BOOKS)23のマンガによる心理カウンセリング―失われた自分を求めて (講談社SOPHIA BOOKS)
きたやま おさむ

アダルト・チルドレンと家族―心のなかの子どもを癒す

by G-Tools



ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
にほんブログ村 本ブログへ

この記事へのコメント
 LackyUS様、いつもとてもためになる書籍類のご紹介ありがとうございます。

 今回の「23のマンガによる心理カウンセリング」、私にとって大変ためになる、本当に貴重な一冊となりました。

 人それぞれでそのように感じる一冊は異なるであろうかとは思いますが、LackyUSさんにこちらでそうした一冊を見つける手助けをしていただけましたこと、本当に感謝しております。

 ありがとうございました。
Posted by ぱるぷんて at 2008年06月19日 06:14
 LackyUS様、いつもとてもためになる書籍類のご紹介ありがとうございます。

 今回の「23のマンガによる心理カウンセリング」、私にとって大変ためになる、本当に貴重な一冊となりました。

 人それぞれでそのように感じる一冊は異なるであろうかとは思いますが、LackyUSさんにこちらでそうした一冊を見つける手助けをしていただけましたこと、本当に感謝しております。

 ありがとうございました。



Posted by ぱるぷんて at 2008年06月19日 06:20
ぱるぷんてさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
そういっていただけるとブロガー冥利につきます。
Posted by LuckyUS at 2008年06月19日 17:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/100031604
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

23のマンガによる心理カウンセリング―失われた自分を求めて
Excerpt: 23のマンガによる心理カウンセリング―失われた自分を求めて
Weblog: 忍者大好きいななさむ書房
Tracked: 2009-06-22 12:12