2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!

ほめ言葉ハンドブック 家族・プライベート編 本間 正人 祐川 京子

 今回のフォトリーディングのターゲットは、本間 正人さん、祐川 京子さんの『ほめ言葉ハンドブック 家族・プライベート編』です。

ほめ言葉ハンドブック 家族プライベート編
ほめ言葉ハンドブック 家族プライベート編

ホメ本として、独自の地位を確立した『ほめ言葉ハンドブック』
シリーズの第3弾が満を持して登場です。

 「家族のほめ方を教えてほしい」
 「会社の人はほめられるのに、義母がほめられない」
 「夫を嘘っぽくなくほめるには、どうしたらいいか」

こんな声に共感する人は多いのではないでしょうか?
親しい人をほめるってなかなか難しいもの。いきなり何言うの?
みたいなこと言われたくないですし。

本書ではこういった、家族や親戚をほめるのに使える
実践的な言葉を多数収録。
例のごとく、巻末のほめ言葉リストには驚きでしたよ。


今日もクリック感謝です人気ブログランキング
 

目 次


1 家族をほめるということ
2 親をほめよう
3 わが子をほめよう
4 配偶者をほめよう
5 自分に関係する人たちをほめよう
付録 すぐに使えるほめ言葉リスト 家族・プライベート編


概要と感想



ほめ言葉ハンドブックに待望の新刊が登場ということで
すぐさま読んだのですが、ご紹介が遅れてしまいました。
最近は読んでも紹介が追いつかず(汗)という状況が
続いております。

さて、今回の「ほめ言葉穂ハンドブック」は、これまで以上に
ターゲットを絞り込んでいます。
そう、最もみじかな、家族・プライベート編です。

ここでは、今回の新刊で【個人的に】最も実際に役立つと思われる、
「配偶者をほめる」の部分をご紹介しましょう。


●夫婦の危機はほめ言葉で回避出来る
ラブラブの新婚生活の後で、二人の生活が落ち着いてきたら、ほめ言葉の出番。

当たり前のことを口にしましょう!
 まずは、「ありがとう
 抵抗があるなら「ご苦労様

結婚後は、どうしても生活があるので、日常のちょっとした
ことが当たり前のことになってしまいがちです。
食事1つでも、新婚時にはあれほど喜んでいたものが、
いつの間にか普通になってしまいます。そればかりか
ちょっと美味しくなかったりすると逆に文句が口をついて
出たりしてしまいます。

「わかってくれている」ということを勝手に思い込んで
しまいます。それは幻想でしかないというのに。
実際には、「言葉に出して伝えなければ伝わらない」のです。

では、どんなことがほめ言葉になるのか?

お、美味しいね

これだけでも全然OKだそうです。
こういう、日常的に感じた良い感じをちょっとづつ口に
出していくことなら出来そうですよね。

そして、ほめを継続することも重要。
勇気を出してほめたのに、期待したとおりに受け取られなかった
りしたら、かえって言いたくなくなってしまうものですよね。

本書では、そういう場合の対応として、とにかくほめ続けることを
おすすめしています。

例えば、せっかくほめたのに、「何をいまさら」みたいなことを
言われた時には、期待どおりの反応が無かったことを「失敗」と
捉えるのではなく「そうか、これはもう充分に感謝されているんだな」
と考えるそうにすることが大切です。

そうすると、感謝されている、という発見になりますし、
もっと別の点をほめようとか、こういう言い方をしたら
どうかな?といろいろと考えていくことができます。

期待どおりの反応でない=「新しい発見」でいきましょう!


心構えとしては、基本的には以上になります。
あとは、実際にどういう言葉を使うのか?
ということになりますね。

ちょっとだけ紹介を。
 ・愛してるよ
 ・安心できるんだよね
 ・気が利くね
 ・ドジだなあ
 ・天才的だね

詳しくは本書で(笑)

ほめ言葉ハンドブック 家族プライベート編
本間 正人

ほめ言葉ハンドブック 家族プライベート編
すぐに使える ほめ言葉ワークブック 人に好かれてうまくいく「愛嬌力」 はずむ人間関係をつくる仕事のしかた ほめ言葉ハンドブック 出逢いの大学 ピンチをチャンスに変える!とっさのひとこと120
by G-Tools


関連本



 ほめ言葉ハンドブック
ほめ言葉ハンドブック
 記事 ⇒ 「やる気を引き出す!ほめ言葉ハンドブック」 

 すぐに使える ほめ言葉ワークブック
 記事 ⇒ 「ほめ言葉ワークブック@祐川 京子 本間 正」 

 「ほめる」技術
 記事 ⇒ 「生存本能に効く●「ほめる」技術」 

 すごい!ホメ方―職場で、家庭で、恋愛で…相手を思うままに操る悪魔の心理術 (廣済堂文庫 ナ 11-3)
 記事 ⇒ 「技術本●すごい!ホメ方」 



★今日購入したのはこの本。
 全世界400万部のベストセラーなり!
愛とは、怖れを手ばなすこと―今をよりよく生きるために
愛とは、怖れを手ばなすこと―今をよりよく生きるために (サンマーク文庫 E- 45)


ここまで読んでくれて、ありがとうございました。
にほんブログ村 本ブログへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック