2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!

なぜあなたの勉強は続かないのか? 笹氣 健治

 今回のフォトリーディングのターゲットは、笹氣 健治さんの『なぜあなたの勉強は続かないのか?』です。

なぜあなたの勉強は続かないのか?
なぜあなたの勉強は続かないのか?


著者の笹氣 健治さんは、心理カウンセラーであると同時に、
フォトリーディングのインストラクターでもあります。

そんな笹氣さんが送る勉強本は、これまでのものとは、
全く視点が違うもの。笹氣さん曰く、

最近の勉強本ブームはすべて「できる人」によって書かれたもの。
そんな本を読んでも挫折してしまう人が多い。


確かになぁ、と思う一面もありますね。
本書では、笹氣さんが認知療法的アプローチで勉強が続かない
「本当の理由」を解明。
それに加えて、続けるためのさまざまなテクニックを紹介。
どんな人でも続くように導いていきます。

勉強法がどうしても続かなかったあなたは是非!

今日もクリック感謝です人気ブログランキング
 

目 次


第1章 勉強が続かない時のメカニズム
第2章 「妨げ」の招待を探る
第3章 絶対に挫折しない目標設定の仕方
第4章 「続く人」になるためのすごいテクニック
第5章 一生勉強し続けるための心理的アプローチ

概要と感想



■勉強が続かない時のメカニズム

 ●「勉強熱」は冷めるもの?
  勉強本を読んだ日は「自分もやれる!」となるが、数日もすると
  その勉強が面倒なものに思えてくる。
  頭ではわかっていても地道な努力を続けることができない

  こんな経験はないでしょうか?

  ・海外旅行に行き、英語を勉強したいと思う
   ⇒スクールに通い始めたものの、仕事等の理由で足が遠のく

  ・転職を考え勉強を開始!
   ⇒最初は快調だったが、次第に本すら開かなくなる

 ●今までの勉強本が役に立たない理由
  勉強本は、実際に勉強を続けることに成功し、何かを成し得た人
  によって書かれている。

  そのため勉強する習慣の無い人、絶対にやるぞという意志の無い人
  には続けるのが難しい可能性がある。

  実際に勉強してみると、思っていた以上にハードルは高い。
  それまで送っていた社会人としての日常生活を犠牲にしなければ
  ならず、続けることは難しい。

 継続できる時と、継続できない時の違いを明らかにし、
 勉強すに対する心の働きを変えることで、学ぶ姿勢を
 持ち続けることが可能となる

 ●続けられない人が陥る5つのパターン
  ・完璧を目指しすぎる
    脳がプレッシャーを感じ、回避行動に入る
  ・効率を求めすぎる
    自分にあったものを選びたい気持ちが、どの勉強法を選べば
    良いか?にばかり意識を向かせる
  ・結果を怖がりすぎる
    特に資格試験などに落ちることは自分の存在価値の否定に
    つながってしまう可能性がある
  ・もともとニーズが無いことに挑んでいる
    心底やりたい、ということではないのにちょっと良さそう
    とだけ思ったものに取り組んでいる
  ・自分の可能性を狭くすることを恐れている
    適職診断や占いや自己分析を繰り返す人は、自分の才能や
    適正を活かしたいという欲求が強い人。こういう人ほど
    1つのことに本腰を入れて取り組んだ経験が少ない
    自分の可能性や能力の限界を知ることへの恐怖が根底に。


■「妨げ」の招待を探る

 ●あなたの行動を妨げる「不都合な信条体系」
  信条体系とは、あなたの思考・行動の考えるもとになっているもの
  重要なプレゼンの前夜に
   「明日は失敗できない、完璧な準備をせねば」
  と考えてしまう人は、
   「物事は成功させなければならない」とか
   「失敗はすべきではない」
  という信条体系を持っている人
  この例の信条体系は、不安や恐怖の感情につながりやすい

  こういう自分にとって不都合な信条体系が「妨げ」の正体

 ●不都合な信条体系を脱する3つのステップ
  1.自分の信条体系に気付く
  2.その信条体系が必ずしも正しくないことを理解する
  3.その信条体系を拡大して、適切な考え方を得る

 もし、信条体系を見直してもうまくいかない時は、「感情」
 に原因となるものがある可能性がある
 ⇒詳細は本書で!


■勉強のフォトリーディングの手法を活用する
 勉強の準備にフォトリーディングの考え方を取り入れる
 鍵となる質問
  ・この勉強をすることで、何を得たいのか?
  ・この教材・教科書は自分にとってどれくらい重要か?
  ・試験やレポートに向けてどれくらいの知識が必要か?
  ・目的に達するために自分がかけられる時間はどれくらいか?

 これは勉強だけでなく、例えばセミナーなどでも効果を
 発揮します。最終的には毎日の生活にも取り入れていけば
 より「自分が選択した生き方」をしている実感が得られる
 のではないでしょうか。

「続ける」と聞くて石田さんの続ける技術が頭に浮かんできます。
そちらでは続けるための手法がメインだった印象があるのですが、
本書では、続かない原因を取り除くことにフォーカスしています。
本書のいう「不都合な信条体系」は野口さんの「非合理的ビリーフ」
とほぼ同じものと思いますが、やり方は違えども、行き着く先は
一緒なんだなと思った次第。

自分のことで考えると、僕もスポーツジムに通っています。
いくら健康のため、とか、運動は身体に良い、と頭で分かっていても、
かなかな続けるのは難しいのですが、改めて自分を見つめてみると、
めんどくさいと思っている自分を発見しました(汗)

上手くいってない時には、必ず何か原因があるもの。そんな時には、
フォトリーの要領で、自分を見つめて観ることを思い出させてくれた
一冊となりました。

フォトリーディングのステップもちゃんと解説されていますので、
フォトリーディングと勉強の両方に興味がある方に特にオススメします。

なぜあなたの勉強は続かないのか?
笹氣 健治

なぜあなたの勉強は続かないのか?
仕事も人間関係も イヤなことは1週間で終わらせるコツ なぜか「いい仕事」が舞い込む人になる方法 人に「かわいがられる男」になれ!―人生、いまより10倍得する成功法則 仕事がうまくいく人の「不思議な魅力」 「やる気」のある自分に出会える本 なぜあなたはその仕事を先送りしてしまうのか?―行動のための自己変革トレーニング
by G-Tools


関連記事


幸せ成功力を日増しに高めるEQノート@野口嘉則

続ける技術@石田 淳

なぜあなたはその仕事を抱え込んでしまうのか?

やる気のある自分に出会える本@笹氣 健治



今週は忙しいです。どこまで更新できるか!

ここまで読んでくれて、ありがとうございました。
にほんブログ村 本ブログへ

この記事へのコメント
こんばんは、初めまして!

ただいま、大学院入試に向けて勉強してまして、ちょうど勉強に飽き出してきたところにこの記事、この本です。即買いでした。

良い本のご紹介、ありがとうございました♪
Posted by シノ at 2008年08月04日 23:15
luckyさん
こんばんは。

フォトリーディングと勉強のあわせ技の本ですね!

>・この勉強をすることで、何を得たいのか?
の様に自問することがすごく大切に思えます。

私も勉強のために役立ててみようと思います!
Posted by hiro@平凡会社員の「多読」成功術 at 2008年08月05日 01:00
>シノさん
初めまして、ようこそ。
大学院へ向けて勉強中とのことで、この本の
内容がお役に立てば僕も嬉しいです。
これからよろしくお願いしますね。

>hiroさん
たしかに合わせワザの本ですね。勝間さんの
書籍でもここまでフォトリーを詳しく紹介
していませんし。

何を得たいのか?の質問はおそらくは人生の
全てで適用可能な質問かと。普段は忘れがち
ですが、折りにつけこの質問を自分に投げか
けることが大事ですね。
Posted by LuckyUS at 2008年08月06日 06:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック