2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!

大恐慌入門 朝倉 慶

2008年9月のリーマンショック以降、対岸の火事と思っていた
アメリカ発の金融危機がついに日本にも強い陰を落とし始めました。
連日のように報道される「派遣切り」「内定取消し」、そしてついに
日本最強と言われたトヨタ自動車が営業赤字へ転落。先の見えない
不況は今後どうなっていくのか?

その答えの1つが本書。著者の朝倉慶さんは、サブプライムローン問題
が発覚した以降の経済状況をほぼ100%的中させてきた方。経営
コンサルタントの船井幸雄さん曰く「経済の超プロ」だそうです。

今、世界で起こりつつあること、そしてそれにどう備えれば良いのか
が知りたい方は是非手にとって欲しい1冊です。

大恐慌入門 何が起こっているか? これからどうなるか? どう対応すべきか?
大恐慌入門 何が起こっているか? これからどうなるか? どう対応すべきか?

今日もクリック感謝です人気ブログランキング

 

概要&感想



今起こっていることの一番の問題が何か?というのがまず明かされ
ているのですが、これがもう想像もつかないような金額の話です。
金融工学を駆使した「デリバティブ」商品は実は6京円もの残高が
あるそうです。

「京」って「兆」の上の単位ってことは知ってますが、実際に金額
としてみるのは初めてです(汗)

誰も想像できないような損失が発生している可能性がありますが、
実体が把握できないらしく、目に見えるところから対応している
というのが現状のようです。

今、世界中の多くの国で銀行に資本注入が行なわれました。市場か
ら資金を集め、それを融資して利益を上げ、利益を還元していくと
いう「資本主義」のシステムに国が資金を投入するというのは、
もはや「資本主義」ではないのかもしれませんね。


本田健さんは早くから「資本主義崩壊」への備えの話をしていまし
たが、朝倉慶さんも同様にこれからの備えが必要だとしています。

その内容は非常にベーシックなものですが、それぞれ方の現状に
あった方法を提案しています。投資をするのか、しないのか
これから何を持っていたら役にたつのか?そういった内容が
コンパクトに纏められています。

僕も手持ちの資産をどうするのかを、ようやく本書を読んで決める
ことが出来ました。来年以降にどう備えていくのか迷っているなら
読んでみることをオススメします。

大恐慌入門 何が起こっているか? これからどうなるか? どう対応すべきか?
朝倉 慶(あさくら けい)

4198626618

関連商品
2009年 資本主義大崩壊!―いよいよ断末魔の最終章が始まった
超効率勉強法ー決め手はよい師、よい友づくりー
にんげんクラブ誕生―「自然の理」に合った世の中創りの萌芽
有意の人
生きる!!―「根元を知ること」にこそ真実の「生」がある
by G-Tools

ちなみに船井さんの以下の本に比べると、ぱっと見のショックは
少ないです。船井さん、ぶっちゃけすぎな感がありますからね(汗)

2009年 資本主義大崩壊!―いよいよ断末魔の最終章が始まった
2009年 資本主義大崩壊!―いよいよ断末魔の最終章が始まった


さて、昨日このブログのカテゴリーを若干見直しました。
速読術・読書術」を新設しています。これから年末にかけて
もう少し整理していこうかと計画していますので、どこが変わった
かチェックしてもらえればと思います。お楽しみに。



ここまで読んでくれて、ありがとうございました。
にほんブログ村 本ブログへ

この記事へのコメント
景気が悪くなってきているというニュースが多いですね。
2009年は、もっと悪くなるのでしょうか。
良いニュースがもっと多くなる年になると良いなと思います。
(京って、まったく想像がつきませんね。すごすぎます。)
Posted by 新刊・ベストセラー・ランキング・ビジネス書スクエア at 2008年12月24日 15:05
こんにちは。

今回の問題の根深さと大きさが想像以上だった
ことがわかりました。ただ、どう備えるのか
も示されており、希望も見えるのがこの本の
良いところだと思います。
Posted by LuckyUS at 2008年12月24日 19:21
こんにちは!
私も読みましたが、恐ろしい話でした。
現在の自分の周囲で大変な状況ですが、
それ以上になると思われて …
ちょっと、想像ができないです。

トラックバックもさせて頂きます。
Posted by ケイエム at 2008年12月31日 04:14
ケイエムさん、こんにちは。

確かに売上が3割り減った、というような
話題が身近になってきましたね。

想像もできないような経済状況になるかも
しれませんが、そこでパニックになったり
しないことが大切なんだと思います。

お金のストレスで、人生が狂ってしまって
は本末転倒ですからね。
Posted by LuckyUS at 2008年12月31日 07:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/111642407
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。