2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!

【Web1.374とは?】 ウェブはバカと暇人のもの 中川淳一郎

『ウェブはバカと暇人のもの』という過激なタイトルに加え、副題
は、「現場からのネット敗北宣言」。どうみても極論まっしぐらの
1冊。ネットの未来は暗い?と思わせといて、実は(汗)・・・

ウェブはバカと暇人のもの (光文社新書)ウェブはバカと暇人のもの (光文社新書)
中川淳一郎

光文社 2009-04-17
売り上げランキング : 76
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ブロードバンドやケータイによって、ネットが一般化すればするほ
ど、普通の人が暇つぶしにネットを使うことになる。ただ、テレビ
と違って、発信ができるがゆえに、ネット上にそういう暇人の意見
が爆発的に増えてくる。だれもが、ブログでほぼ意味も無い日記を
書くことが可能な現在、こういった傾向は納得できる。

こんな話を、文章は丁寧でありつつも、ぶっちゃけトーク的に
ネットは気持ち悪い」というテイストで書いたのが本書。

ネットの匿名性を活かした?リアルの場では見られないほどの、
誰かへのあら捜し&一斉タタキなど、「確かに!」と思わせる部分
も多い。また、これを秋田のナマハゲの「どごがにわるい子、
いねえが?」に例えるあたり、かなり笑える本でもあります。

また、企業がネットを使う上で、まず大切なことにも言及!
Web2.0とか言う前に、【Web1.374レベルのスルー力
が必要だというもの、面白い主張です。つまりは、ネガティブな
反応に、過激に反応しない、ということ。本書の言葉を借りれば
「バカの意見は無視してOK」(笑)

また、さすがにネットの現場で仕事している方なので、以下のよう
なとっても役に立つ情報も。

▼ネットでたたかれやすい10項目(抜粋)
・上からものを言う
・頑張ってる人をたたく
・反日的な発言をする

▲ネットで受ける9項目(抜粋)
・エロ(汗)
・話題にしたい部分があるもの、つっこみどころがあるもの
・非常に意見が鋭いもの
・美人(汗)
・身近であるもの(B級感があるもの)

ちなみに、企業のネット活用のうまい事例として挙げられていた
のは、これ ⇒ 足クサ川柳 

面白すぎます(笑)


要は、ネットは敗北したとかじゃなく、広く一般に使われるように
なったんだから、足クサ川柳みたいに、うまく使おうよ、という
趣旨の本かと思います。タイトルは過激ですが(内容もちょっと)
Webで情報発信する人は、読んでおくと、とっても参考になる
1冊だと思います。お値段も手ごろなので、買い!ですね。


ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
今日もクリック感謝です人気ブログランキング

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

中川淳一郎『ウェブはバカと暇人のもの 』
Excerpt: ウェブはバカと暇人のもの (光文社新書)中川淳一郎光文社このアイテムの詳細を見る 今回は、中川淳一郎『ウェブはバカと暇人のもの 』を紹介します。本書の要旨はは以下の通りである。ブログやSNSで書き込..
Weblog: itchy1976の日記
Tracked: 2009-08-04 10:30

中川淳一郎著『ウェブはバカと暇人のもの』を読んだ
Excerpt: 中川淳一郎著『ウェブはバカと暇人のもの』(光文社新書)を読んだ。 もっとも説得力のある梅田望夫批判で、本書に付け足すべきものは何もない。 この「愛と苦悩の日記」では以前、梅田望夫氏の『ウェブ進化論』を..
Weblog: 愛と苦悩の日記
Tracked: 2009-08-05 07:43

ウェブはバカと暇人のもの by 中川淳一郎
Excerpt: 過激なタイトルで目をひく、この本の著者はニュースサイトの編集者。副題には「現場からのネット敗北宣言」とある。ネットを常用していない人からのこのような発言はよくあるが、著者は自他ともに認めるネットユーザ..
Weblog: 週刊ヒロテック
Tracked: 2009-08-05 10:51

中川淳一郎著『ウェブはバカと暇人のもの』を読んだ
Excerpt: 中川淳一郎著『ウェブはバカと暇人のもの』(光文社新書)を読んだ。 もっとも説得力のある梅田望夫批判で、本書に付け足すべきものは何もない。 この「愛と苦悩の日記」では以前、梅田望夫氏の『ウェブ進化論』を..
Weblog: 愛と苦悩の日記
Tracked: 2009-08-07 23:08

ウェブはバカと暇人のもの
Excerpt:  「現場からのネット敗北宣言」という副題のついた「ウェブはバカと暇人のもの 」(中川淳一郎/光文社)。かなり物議をかもしだしそうなタイトルである。世間では、やれWeb2.0だとかクラウドコンピューティ..
Weblog: 本の宇宙(そら) [風と雲の郷 貴賓館]
Tracked: 2009-09-16 10:34

ウェブはバカと暇人のもの
Excerpt:  「現場からのネット敗北宣言」という副題のついた「ウェブはバカと暇人のもの 」(中川淳一郎/光文社)。かなり物議をかもしだしそうなタイトルである。世間では、やれWeb2.0だとかクラウドコンピューティ..
Weblog: 本の宇宙(そら) [風と雲の郷 貴賓館]
Tracked: 2009-09-20 11:23