2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!

【脳科学×心理学】まずは親を超えなさい! 苫米地英人

最近、著書を出しまくっている苫米地さんの新刊がこの「まずは親
を超えなさい!」です。これだけ本を出して売れるのか?と思って
いましたが、なんと出す本のほとんどが売れ行き好調のようです。
この事実自体が、本書の効果を表している、と言っても過言では
ないでしょう。

この「まずは親を超えなさい!」は、苫米地さんが、コーチングの
元祖で、今でも世界最高のコーチと言われれる、ルー・タイス氏の
依頼のもとで開発した、自己実現プログラム「TPIE」のエッセ
ンスが詰っています。

本書のタイトル「まずは親を超えなさい!」は、自己実現において
最大の障害となるのは、親の刷り込みである、という事実から導き
出されています。最新の研究で、大人になってからでさえ、9割近
い人が、親の教え込みに基づいて判断を下しているとの結果が出て
いるそうです。

潜在意識レベルにまで浸透している親の言葉や言動からの教え込み
を解くことは、通常の生活をしていては、確かに難しいと思います。
本書の例にもありますが、親の年収が500万円とすると、子供も
そのレベルでの生活が自然と快適になってしまい、それが当たり前
になってしまいがち。よほど意図的に、その快適な生活から抜けよ
うとしない限り、過去の延長線上で人生を考えてしまいます。

本書で紹介されている「TPIE」では、この親に刷り込まれた快
適なレベル、本書の言葉でいうと「コンフォートゾーン」から、
いかに抜けるのか、がポイントになっています。

そのための手法として本書の中盤に紹介しているのが、セルフ・ト
ークのコントロール
です。普段自分にどういう言葉を投げかけてい
るのか、意識したことはありますか?多くの人が、無意識のうちに
「無理だ」「できるわけがない」というネガティブなセルフトーク
をしてしまっているのだそうですが、どうでしょうか?

このレベルを脱して、最終的には「今日はこれをやろう」というこ
とを自由に自分に言えるレベルに到達することが大事なのだそうです。
そのための、アファーメーションやイメージの作り方が、本書の
キモだと思いますよ。このキモについては、実際に手にとって確か
めて下さいね(汗)

まずは親を超えなさい!~最新の脳科学と認知心理学を基にした自己改革プログラムTPIE~まずは親を超えなさい!~最新の脳科学と認知心理学を基にした自己改革プログラムTPIE~
苫米地英人

フォレスト出版 2009-07-07
売り上げランキング : 7
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



先日ご紹介した本田健さんの「ピンチをチャンスに変える51の質問
のエッセンスも、ピンチに陥っても、この「無理だ」「できるわけ
がない」という状態から抜けるために質問を使う、ということだった
と思います。やはり一流の人の到達点は一緒なんですね。


さて、本書「まずは親を超えなさい!」は本日7月15日いっぱい
までamazonキャンペーンを実施中です。特典として苫米地さん
のコーチング音声ファイルや、出版記念ライブに抽選で招待、そして
苫米地さんの高額セミナーに抽選でご招待と、豪華な内容ですよ!

「まずは親を超えなさい!」amazonキャンペーン登録はこちら


ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
今日もクリック感謝です人気ブログランキング

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック