2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!

Twitterという集合意識〜Twitter社会論〜

Twitterってば、人類の集合意識、集合無意識が可視化された世界
なんじゃなかろうか!

Twitter社会論 ~新たなリアルタイム・ウェブの潮流 (新書y)
Twitter社会論 ~新たなリアルタイム・ウェブの潮流 (新書y)
洋泉社 2009-11-06
売り上げランキング : 25

おすすめ平均 star
star読みやすい、深い
star非 twitter 時間を twitter が実りあるものにする
star自ら使い込んだ視点から書かれた良書

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


というのを、『Twitter社会論』を読んだ日の布団の中で閃いた。
それまでは、全く違う内容で纏めようと思ってましたが、いきなり
路線変更してみましたので、興味のある方はお付き合い下さいね。

今日もクリック感謝です人気ブログランキング
 
 
本書でも、Twitterの6つの特徴の中で、「属人生が強い」「自由度
が高い
」を挙げていますが、それぞれの人が勝手に、今なにをして
いるのかとか、何を考えているとか、といったことが流れるだけな
のがTwitterです。まさに「思考のだだ漏れ」状態です。

「そして、タイムラインの景色が変わるのが、フォロー数300〜
 500を超えるあたりだ。ここまでフォロー数が増えると、情報
 の流れも速いため、「タイムライン上の情報はすべて見なければ
 ならない」といった脅迫観念から解放される」


と本書にもありましたが、実際に人類一人ひとりの思考がデータ化
されていて、現実に目に見えることだけがタイムラインのように
目の前に現れるというモデルがこの世界なのかもしれません。

全人類の中で自分がフォローしていない人も含めた「集合無意識的」
の中で生活している
、と言っても良いのではないでしょうか。

津田さんも「ツイッター」が「思考や感情をP2Pでゆるやかにつなぐ
サービスだ
」という持論を持っておられますが、結構近い概念なん
じゃないかと思います。


全然本の紹介にもなっていないんですが、お付き合いいただき、
ありがとうございました。本書の中では、Tsudaる技術や、Twitter
とジャーナリズム、Twitterと政治といった内容もテンコ盛り。
そして、勝間さんとの対談も目玉。「原始インターネット」とは言いえて妙っす。

Twitterというサービスの可能性が見える1冊ですので、まだの
方はぜひお手にとってみてくださいね。

Twitter社会論 ~新たなリアルタイム・ウェブの潮流 (新書y)

4862484824

関連商品
ツイッター 140文字が世界を変える (マイコミ新書)
Twitterの衝撃 140文字がビジネスからメディアまで変える
Twitter マーケティング 消費者との絆が深まるつぶやきのルール
「ツイッター」でビジネスが変わる! Twitter Power
ネットビジネスの終わり (Voice select)
by G-Tools

P.S それにしても、やはりヒラメキは布団の中で来るんですね(汗)
 メモ帳が枕もとになかったので、焦りませした。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
今日もクリック感謝です人気ブログランキング

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック