2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!

【運はマネージメントできる!】運の管理学 松永修岳

「運次第」って言葉があるように、「運」とは天に任せるもの、と
いう風に考えている人が多いと思います。それに対して、本書では
「運はマネージメントできる!」と言い切っています。まずこのこ
とに驚きませんか? 

一言で運といっても、財運や健康運、出会い運などいろいろな側面
がありますが、本書では行動面、精神面、そして環境面(風水)を
整えることで、すべての運を管理できる、としています。特に、
風水については、環境を整えることで脳を整えるという、科学的な
アプローチが斬新。

実際、玄関、リビング、トイレなど、細かいアドバイスもあり、ま
たオフィス環境についても立地や内装、机にいたるまで環境科学的
にどうした方がいいのかも書かれています。

すぐに実践できる具体的な内容ばかりなので、運が悪いと感じて
いる人、将来的な不安が大きい人などにオススメの1冊です。
本書で、運をアップしてくださいね!


運の管理学 読書メモツイート



  • 運はマネージメントできる!松永修岳さんの 運の管理学よりちなみに本書によると運の良い人 は無意識のうちに災害や事故といった危険を察知して避けるシステ ムが機能しているのだとか。 posted at 08:42:49

  • 風水とは環境を整えることで脳を整える「環境科学」なのです 運の管理学 P23 posted at 08:52:19

  • 運命を変えたければ、付き合う人を変えなさい。付き合うべき人は あなたの湿気った心に点火してくれる、燃えている人 運の管理学 P73 点火した時に大事なのは自分の炎を他人と比較しないこと posted at 09:04:01

  • 接戦で常に勝っている人は運を保ち続けることができる。反対にダントツに勝った場合には継続的な運が発生しなくなる。運の管理学 P87 小泉自民党がそうでしたね。ということは民主党も、ってすでにそうなりつつあるか・・・ posted at 14:10:41

  • 「運」を呼びたいのだったら、人を批判するのではなく、好意的に語る習慣をつけましょう。運の管理学 P131 批判ばかりの人と付き合いたい人はいないですよね posted at 14:22:54

  • 「ほしい、ほしい」という態度では、「運」を失ってしまう。とくに「財運」においてはそう。運の管理学 P132 posted at 14:34:40

  • 運を良くする心構え(抜粋) 夢を語る、勇気を持つ、常識に捉われない、悪条件を気にしない、運命は変えられると信じる 運の管理学 P152 posted at 14:37:06

  • ラックマネージメントの観点では「家は買うもの」。愛着がわき、心が豊かになる「良い住環境」はお金も運も呼ぶ 運の管理学 P194 金持ち父さん、貧乏父さん的なバランスシート重視の対極かも posted at 15:02:02



本書の発売キャンペーンも2月28日まで開催中です。
●開運コース(1冊購入の方にもれなく)
 小冊子+音声ファイル

●最強運コース(2冊以上購入の方)
 小冊子+音声ファイル+出版記念講演会にご招待
 また、指定の書店で3冊以上購入の方には、松永先生との
 お茶会に先着でご招待だそうです。

 キャンペーン登録はこちら→http://www.luckmanagement.jp/thanks/

本書の帯には、本田健さんの推薦文もあり、実際に松永さんのアド
バイスに従って手を入れたところ、いろいろな効果があったという
ことです(詳しくは本書で)。一瞬、本田健さんの本か?と思って
しまうあたりが、出版社側の作戦なのかも(汗)


運の管理学 人生に「結果」をもたらす幸せの方程式 (講談社BIZ)
運の管理学 人生に「結果」をもたらす幸せの方程式 (講談社BIZ)
講談社 2010-02-04
売り上げランキング : 426

おすすめ平均 star
starこれほど「運」を科学的に扱った本は他にないでしょう
star今まで、運を管理できるなんて思いつきもしませんでした。
star混迷の時代を生き抜く「勇気」と「知恵」を与えてくれるビジネス書です。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



このブログで紹介した関連本



強運を呼び込む51の法則@本田健
幸運の女神を味方にする方法@森田健
運活力@來夢


ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
今日もクリック感謝です人気ブログランキング

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

「運の管理学」出版記念講演会に行ってきました
Excerpt: こんにちは、LuckyUSです。 ちょっと更新に間があいてしまいました(汗) 今日は、先日行ってきた「運の管理学」の出版記念講演会について まとめてみました。この講演会、なんと講談社の中で行われまし..
Weblog: フォトリーディング@Luckyになる読書道
Tracked: 2010-03-12 14:41