2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!

誰でも天才になれますか?

タイトル:だれでも天才になれる能の仕組みと科学的勉強法
著者名:池谷裕二
ページ数:95P
読む目的:効率的な学習法とは?
読んだ時間:30分
マインドマップ:1枚

フォトリーディングの講座で紹介された必読本のひとつです。
amazonにて購入しました。
とても読みやすく、わかりやすい本です。
読んでみて、自分の勉強法と比較してみて、確かにこういう時は
うまく覚えられたよなぁ、とか妙に納得してしまいました(^^;;
内容的には、脳の仕組みと、それを活かした効率的な
学習方法について書かれています。

面白かったのは、「脳は忘れるほうが得意」ってこと。
確かにいかに人間の脳がすぐれていても、
日々刻々と発生する状況を全て覚えていたら大変なことに
なりそうですからね。

で、それを踏まえてどういう風に効率的に学習する(記憶する)のが
良いのかというと、私的にまとめたものは以下の3点になりました。

1.まず大局を抑える
2.復習は大事
3.継続は力なり

より詳しい情報が本には記載されています。
例えば復習の時期や何回やれば一番効率が良いのかetc
オススメですので、実際に読んで確かめて下さい。

宜しければ応援お願いします。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ


My Yahoo!に追加


フォトリーディング@Luckyになる読書道

photo
だれでも天才になれる脳の仕組みと科学的勉強法
池谷 裕二
ライオン社 2001-12
おすすめ平均 star
star読みやすく、わかりやすい
star勉強する人や勉強させる人はぜひ一読!!
star池谷さんの本の中で最もコンパクト
star大人もも子供も、できれば先生も知っておきたい、学習の仕組み
starやる気が出る本

最新脳科学が教える 高校生の勉強法    東進ブックス 上達の法則―効率のよい努力を科学する 記憶力を強くする―最新脳科学が語る記憶のしくみと鍛え方 頭がよくなる本 本を読む本

by G-Tools , 2006/04/19


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック