2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!

からだにいいミネラルウォーターはこれだ!

【タイトル】 ミネラルウォーター完全ガイド
【著者】   松下 和弘
【ページ数】 219P
【読む目的】 どんな水が身体に良いのか知りたい
【読んだ時間】45分
【マインドマップ】   2枚
【フォトリーディング度】★★★★

ミネラルウォーター完全ガイド―カラダにいい水・脳にいい水
ミネラルウォーター完全ガイド―カラダにいい水・脳にいい水
松下 和弘

関連商品
ミネラルウォーター・ガイドブック
ミネラルウォーターBOOK―おいしい水で健康になる!
科学で見なおす体にいい水・おいしい水
ウォーター・ビジネス
王様の速読術
by G-Tools


■いきなり変なものを、と思ったでしょう

 このブログを訪問して下さる方々、
 きっとこう思ったことでしょう。

 「なんでいきなり水なんだ?」
 「今までとかけ離れた本をなぜ?」

 その答えは、「健康」です。

  実は最近佐藤教授の本を2冊読んで、
 健康を今まで以上に考えるようになりました。
 そういえば、先日行った中谷氏の講演会でも
 億万長者は体のメンテを忘れない、というような
 ことを言っておられました。
 そんなわけで、この本が書店で目にとまったわけです。


■カラダに良い水とは?
 松下氏が提唱する「カラダにいい水」は以下の3つの要素があります。

 1.油を溶かす力が高い
   体内の毒素を排出する>デトックスですね。

 2.体内酵素を活性化させる
   活性酸素を抑える酵素SODを活性化する

 3.表面張力が低い(クラスターが小さい)
   細胞との親和性が高い


 ちなみに、日本人が考えるお「おいしい水」とは
 冷たい水、とのことでした。
 冷たいと水道水に含まれる塩素臭がしないそうです。
 「おいしい水」は「カラダにいい水」では無いことは
 肝にめいじておきましょう。


■カラダに良い水の効果
 実例があがってる「からだにいい水」の効果を記述します。

 ・肌に良い(いい水は究極の化粧品だそうです)
 ・寿命もいい水で伸びる
 ・ダイエット効果
 ・デトックス効果(飲むことと、調理することの両面で効果)
 ・認知症の改善
 ・視力も回復


■筆者の薦めるカラダに良い水(★★★★★)
 完全ガイドをうたっていますから、
 もちろん、水の評価つきです。
 その中から、5つ★のなかでも
 最初に記載されている5つをご紹介します。

 ・月のしずく(和歌山県)
 ・日田天領水(大分県)
 ・財宝温泉(鹿児島県)
 ・樵のわけ前1117(鹿児島県)
 ・寿鶴(鹿児島県)

 気がついた方もいりゃっしゃると思いますが、
 4つが九州、しかも鹿児島3つです。
 九州って水がすばらしいんですね。

 ちなみに今年のGWに鹿児島で財宝温泉は飲んできました。
 その時はありがたみがわかりませんでした。

 2番目の日田天領水はコンビニでも買えますね。
 早速試してみたいところです。


■有名どころの評価はいかに?
 有名なあの水の評価は?
 ということで私が勝手にピックアップしてみました。

 ・エビアン★★★★
 ・ボルヴィック★★★
 ・クリスタルガイザー★★★
 ・コントレックス★★★
 ・ヴィッテル★★★

 硬水系はあまり高評価ではなかったですね。
 ただ、筆者もミネラル分の補給の点では硬水の力を
 認めておられるようです。
 ただ、日本人は硬水を大量に飲むと
 下痢をする確率が高いので、それほど薦めないとのことでした。


こんな人、読んでみて下さい
 ・自分にあった水を探している人
 ・ダイエットがなかなかうまくいかなくて悩んでいる人
 ・ミネラルウォーターマニア


●今日のオススメ●
ネットで手に入る5つ★の水、鹿児島の寿鶴です。
寿鶴 2リットルボトル×6本入り【とおたるばらんす】【とおたるばらんす】


宜しければ応援お願いします。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ

Yahoo! RSSリーダーをお使いの方、こちらで登録できます。
My Yahoo!に追加


フォトリーディング@Luckyになる読書道

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/22361710
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

口臭予防には「水」も重要
Excerpt: ここまで読んで頂ければ、唾液が口臭を抑える重要な鍵を握っていることが分かると思います。 人間の60〜70%は水でできており、1日に必要な水分量は約2.5リットルと言います。
Weblog: 【Pure-Breath .com】
Tracked: 2006-09-13 16:34