2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!

「できる人」の話し方を盗め

【タイトル】 「できる人」の話し方&コミュニケーション話術
        なぜか、「他人に評価される人」の技術と習慣
【著者】   箱田 忠昭
【ページ数】 201P
【読む目的】 他人に評価される話し方を知りたい
【読んだ時間】60分
【マインドマップ】   5枚
【フォトリーディング度】★★★★★


■なんだとぉ!
 読みたいと思って買った本ですが、
 いきなり本の帯を見て反発を覚えました。
 何が書いてあったかというと、

 あなたの人生は「他人」が決めている!

 とありました。
 
 あり得ねーー、とか最初思ったわけです。
 自分の人生は自分が決めてる、と思い込んでいましたから。

 とにかく、最初は反発心を抱えた状態で
 フォトリーディング開始。


■心境の変化
 目次から読み始めて、ステップ1を終わったあたりで
 若干心境が変化しました。
 とくにプロローグにちょっと目を通した時からです。

 プロローグ 「できる」「できない」は他人が決めている!
    だから、「話し方」をマスターしよう!
 第1章 絶対に知っておくべき「人間の心理」
 第2章 良い人間関係をつくる「話し方」
 第3章 説得力を出す「話し方」
 第4章 人生に駆け引きは必要!簡単に使える!「プロの交渉技術」
 第5章 あなたの話は見られている!「身体の使い方」
 第6章 知っているだけで「気持ちがラクになる」スムーズな「クレーム対応」

 自分の人生は、確かに自分が決断して決めているけれど、
 人生は他人と関わることが不可欠。
 自分ひとりで出来ることは限界があり、
 他人の協力があってこそ成し遂げられることがある。
 そして、そのためには他人に評価してもらうことが必要。

 本を読んでいくうちに考え方が変わりました。


■具体的にはどうするの?
 じゃあ実際のところはどうすれば良いのか?
 ということになりますが、
 この本にはかなり具体的に方法が書いています。
 少しご紹介しますと、

 ・コンタクトを増やす
 ・相手を褒める
 ・相手の言葉に否定的なことを言わない
 ・相手に共感する
 ・お互いの共通点を探す
 ・相手の話をよく聴く

 えー、個人的には共感するってのが苦手です、ハイ。
 どうしても思考モード人間なもので、
 解決策とか考えてしまうんです。
 


■フォトリーディング度
 最高です。
 この本の良いところは、ポイントが定まっており、
 なおかつそれがわかりやすく書かれているところ。
 ちなみに章毎のポイントは章末にまとめられており
 具体例を求めなければ10分もかからず読めます。
 フォトリーディングのテキストにしたいような本です。


■こんな人におすすめ 具体的な例が多いので、実際にビジネスの現場で
 活かしやすいです。
 特におすすめしたいのが

 ・クレーム処理を仕事でしなければならない人
  (処理のフローまで載ってます)
 ・プレゼンをする機会の多い人
 ・営業で顧客と良い関係が築けず悩んでいる人

 非常に参考になると思います。


「できる人」の話し方&コミュニケーション術 なぜか、「他人に評価される人」の技術と習慣
「できる人」の話し方&コミュニケーション術 なぜか、「他人に評価される人」の技術と習慣
箱田 忠昭

関連商品
「できる人」の聞き方&質問テクニック なぜか、「人に好かれる人」の技術と習慣
「できる人」の時間の使い方~なぜか、「時間と心に余裕のある人」の技術と習慣~
一瞬で信じこませる話術コールドリーディング
なぜ、占い師は信用されるのか? 「コールドリーディング」のすべて
論理的なコトバの使い方&文章術 頭をスッキリ整理するスキルが身につく!
by G-Tools



●今日のおすすめ●
9月末に箱田氏のセミナーが開催されます。
この記事に興味を持っていただいた方、参加してみませんか?
フォレストリーダーズクラブに入会していれば、会員割引があります。
フォレスト出版のセミナー




宜しければ応援お願いします。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ

Yahoo! RSSリーダーをお使いの方、こちらで登録できます。
My Yahoo!に追加


フォトリーディング@Luckyになる読書道

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック