2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!

【フォトリーディング】人生を劇的に変える方法とは?

【タイトル】 ダメな自分を救う本
       人生を劇的に変えるアファーメーションテクニック
【著者】   石井 裕之
【ページ数】 220P
【読む目的】 アファーメーションについて知りたい
【読んだ時間】30分
【マインドマップ】   1枚
フォトリーディング度】★★★


アファーメーションテクニック

 フォトリーディングでも活用するアファーメーションですが、
 今までなんとなく使っていたところがありました。
 この本はアファーメーションについてもう少し知りたいと
 思って購入しました。

 実際のところ、アファーメーションに使い方に関しては
 この本で結構学べたと思います。
 自分の行動そのものが最大の暗示、というのには
 少々驚きました。これは気をつけたいポイントですね。


コールドリーディングとの違い

 石井 裕之氏といえばコールドリーディングですっかり有名。
 でも石井氏が本当に書きたかった内容が
 このアファーメーションだそうです。
 ご本人は以前、かなり自分が嫌いで、
 その自分を好きになるために実践し、
 その後に数々のクライアントを導いてきた手法が
 この本に書かれているアファーメーションテクニックです。

 コールドリーディングは、相手あっての心理テクニックですが
 アファーメーションは自分自身に対する心理テクニックです。
 ここが最大の違いですね。

 コールドリーディングの本に書かれていることと
 一部重複が見られますが、
 この本にしか書いていないことがほとんどだと思います。
 
 なので、コールドリーディングの本を読んだ方も
 この本は読んでみる価値があると思います。
 


 私が興味を引かれたのは、なりたい自分になる前にポケットを
 空にしておく話と、恐怖心に打ち勝つためにでかい心になる話。
 それと、今の自分が嫌なのに、なぜそんな自分にとどまるのか?という話。

 特に最後の話は、不思議なものだなぁと思いました。

 自分が嫌いな人って、
 自分の髪型が嫌いだ、とか姿勢が悪いとか、声が小さいとか
 いろいろと自分の嫌いなところを言うものですが、
 何故かそんな自分のままでいようとする傾向が強いですね。
 自分を変えようとする努力がまるで無意味だとでも
 いうように、嫌いな自分を演じてしまう、本当に不思議です。

 そんな時にこういう本と出合えればいいのですが。



■フォトリーディング的に
 単純に早読みするには30分もかからないのですが、
 それだけではこの本の真価がわかりません。
 なぜならこの本に書かれているワークをしてみて
 それを通じて得るものが必ずあるからです。
 
 私も全部やったわけではないのですが、
 そんなことで良いの?というのと
 そんなことするの?という2種類の驚きがありました。

 でも実際にやらないで、ああだこうだ言うのも
 自分で納得いかないので、必ずやるつもりです。
 (まだワーク2なので、まだまだ先があります)

 

■こんな人におすすめ
 ・自分が嫌いだけど、自分を変えたいと強く願っている人
 ・自分の苦手を克服するための実践的な心理テクを知りたい人
 ・コールドリーディングに興味がある人


 この本であなたは、こうなれます。

  ●どうしようもない不安が解消できる
  ●自信が持てる
  ●やる気がでる
  ●モテる
  ●スムーズなコミュニケーションが取れる
  ●新しいことに挑戦する勇気が出る
  ●他人に振り回されなくなる
  ●目標が達成できるようになる

 (注)決意して実践が必要になります

ダメな自分を救う本―人生を劇的に変えるアファメーション・テクニックダメな自分を救う本―人生を劇的に変えるアファメーション・テクニック
石井 裕之

by G-Tools



宜しければ応援お願いします。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ

Yahoo! RSSリーダーをお使いの方、こちらで登録できます。
My Yahoo!に追加


フォトリーディング@Luckyになる読書道

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

「ダメな自分を救う本」
Excerpt: 前に引き続いて石井裕之氏の著書ダメな自分を救う本―人生を劇的に変えるアファメーション・テクニック(祥伝社)を購入し、読み終えた。 「ダメな自分」から脱却するための処方箋が章ごとに書かれていて、実..
Weblog: 名越義樹の主観@雑感
Tracked: 2006-09-07 08:16