2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!

なぜ若手が会社を辞めるのか? 七五三問題

 たまたまライブドアニュースを見ていたら
興味深い問題に対する記事がありました。

知ってます?「七五三問題」

なぜ若手が会社を辞めるのか? 七五三問題

「七五三問題」という言葉をご存知でしょうか?
中卒の7割、高卒の5割、大卒の3割の人が、就職してから3年以内に最初に勤めた会社を辞めてしまうという問題です。

 実は、私はこの問題、初めて聞いたんです。
今年出た本にも、「なぜ若者は3年で会社を辞めるのか?」
というのがありましたね。その本の存在を知っている、という程度の認識でした。
でもこの記事で気になったので読んでみました。

ちなみに上の記事でも少し踏み込んで考えており、本と重なるところもありました。

一部引用します。

■成果主義と年功序列の“ねじれ”
一方で、成果主義賃金制度においては、成果を出さない限り年をとっても必ずしも昇給しないことが明確になり、他方で、昇進昇格制度では年次管理の為に依然として年をとらない限り昇進昇格できないことが、若者の早期離職の大きな原因なのではないかと考えられます。
年功序列制度のねじれ現象的な変化の結果、賃金は成果主義の名の下に容易に上がらず、昇進昇格は若い限り期待できないという二重の出口のない閉塞感に陥るのでしょう。
単純に若者が我慢する力が弱くなったということではないはずです。




★そうなんですよね。

 昇格自体は、年功序列がかなり幅を利かせているのは確かだと思います。
ベンチャーなどは別ですけど。
でも給料は何年も上がらない可能性があるという、この状況。
昭和とは全然違うんです。


さらに、「なぜ若者は3年で会社を辞めるのか?」では
採用する会社側として、即戦力となる人材を求めるようになった。

そのため、採用試験の段階で「なんとなくこの会社」というような
目的意識のない若者は採用されなくなったことを指摘している。

とても良いことに思える。

実際には、やりたいことが明確な若者が入社すると、
年功序列が残った会社制度の中では、自分のやりたいことを
なかなかやらせてもらえない、というジレンマにいきなり直面することになる。

昔は、「なんでもやります!」的なノリの人材でも採用していたので
それでも問題はおきなかった。
今はそういう人材を採用段階で切っているので、
下積みの作業をやらされることは、やりたいことが明確な若者ほど
ストレスにしかならない。

しかも昔のように定期昇給もない。

これじゃ確かに辞めたくもなるでしょう。


★じゃ、どうする?

 個人としての対処として、
  サラリーマンという道を続けるか?
  そこから離脱するか?
 本人が決めるという選択がまず提示されています。

 会社側としては、今の中途半端な成果主義を止めて
 年功序列を完全に廃した給与体系とする。
 もしくは、今まで管理者としてのキャリアパスしかなかった制度を
 技術者としての専門に特化した給与に連動したキャリアパスを
 設けるという方法が提示されていました。
 
 日本でも外資系なんかは完全な成果主義になっていますし
 サラリーマンを続ける道も十分ありえますね。
 まぁ日本企業の大半が変わっていくまでには
 相当な時間がかかると思いますが。
 
若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来
城 繁幸
4334033709




宜しければ応援お願いします。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ


フォトリーディング@Luckyになる読書道

この記事へのコメント
はじめまして!
トラックバックありがとうございます。
こちらからもトラックバック、お気に入りリンクをさせていただきました。
また訪問させていただきますのでよろしくお願いいたします。
応援クリック!
Posted by 手文庫@プログラマーの手文庫ブログ at 2007年01月06日 23:12
手文庫さん、こんにちは。
TBありがとうございます。
こちらもリンク入れたら報告しますね。
Posted by LuckyUS at 2007年01月09日 13:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/29982867
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

辞めたいのは、魅力が無いからさ。
Excerpt: 自分の思うとおりに行動すればいいんじゃん 【内職求人情報マニア】のじぇりーです。 大卒入社3年以内で36.5%の社員が辞めるらしいです。 成果主義に失望 非正社員でもいいや 少子化の..
Weblog: 内職求人情報【内職求人情報マニア】
Tracked: 2006-12-23 00:14

『若者はなぜ3年で辞めるのか?』城繁幸(光文社)
Excerpt: 多くの時間、多くの動力をかけて勝ち得た内定。その一方で就職後3年で3割が退職するという現象が生じている。若者が我慢強くなくなったためなのだろうか?それとも...
Weblog: 本のある生活
Tracked: 2006-12-28 10:19

現実を知ったときに何を感じるか
Excerpt: 若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来 城 繁幸 入社数年で会社を辞めることにたいして「最近の人は我慢が足りない」と言われることがあります。もちろんそれが当てはまることもあるでし..
Weblog: プログラマーの手文庫ブログ(ビジネス書で問題解決)
Tracked: 2007-01-06 23:09

若者はなぜ3年でやめるのか?
Excerpt: 城 繁幸 若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来 [要約] 年功序列は終わったと言われて久しい。いまや、上場企業の約9割で成果主義が取り入れられている。とすれば、..
Weblog: 乱読日記
Tracked: 2007-01-08 17:32

[社会]なぜ、俺(若者)は働きたくない、またすぐ仕事辞めそうだと妄想するのか
Excerpt: あまり就活してない俺が語るのはどうかってのはあるけど語らせてw 一社会不適応者から見ると問題はこのように見える。 ああ、マジで一言言いてえ。あんちゃんこっからが本題だよ。 ●上の人の意見「なぜ若者は..
Weblog: 社会不適応者からみた世界
Tracked: 2007-02-14 00:39

『若者はなぜ3年で辞めるのか?』城繁幸(光文社)
Excerpt: 多くの時間、多くの動力をかけて勝ち得た内定。その一方で就職後3年で3割が退職するという現象が生じている。若者が我慢強くなくなったためなのだろうか?それとも...
Weblog: 本のある生活
Tracked: 2007-02-24 09:15

若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来
Excerpt: 「若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来」へのトラックバックを受け付けました。
Weblog: waterbird.jp
Tracked: 2007-03-28 06:32

城繁幸『若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来』
Excerpt: 若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来光文社このアイテムの詳細を見る 今回は、城繁幸『若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来』を紹介します。本書では、ニートの問題や新..
Weblog: itchy1976の日記
Tracked: 2009-10-04 14:30