2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!

神々の指紋(下)@グラハム・ハンコック

 前回に引き続き、神々の指紋。
今回は(下)についてです。

神々の指紋 (下)
グラハム・ハンコック
4094038426


なかなか面白かったのですが、この本に書かれていることが
本当かどうかはいまいちわかりませんでした。
文明に関する本を他にもいろいろ読まないと
これだけで判断するのは危険な気がします。
全編を通して、頭の固い考古学者という論調が
多かったのもちょっと気になるところでした。
自説を淡々と解説するだけで良いんじゃない?
と思ってしまいました。


 ただ、結構面白かったのは事実。
仮に古代に文明があって、人類の危機を未来の人類にも
伝えようとするならどのように伝えるか?
という観点に立っての推論にはなかなか興味深いものがありました。


自分がもしその立場だったらどうやっただろう?
と考えてしまいました。




神々の指紋には批判というか検証のサイトもありますので
こちらもあわせてみることをオススメします。
http://pubweb.cc.u-tokai.ac.jp/haruta/hancock/index.html

両方見てみるとさらに面白いですよ。


ハンコック氏は、ギザのピラミッドを考えさせるためのもの
というような位置付けをしています。
この点だけは神々の指紋に賛成・反対に関わらず
まさにハマってますね。



宜しければ応援お願いします。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ

Yahoo! RSSリーダーをお使いの方、こちらで登録できます。
My Yahoo!に追加


フォトリーディング@Luckyになる読書道

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/31467179
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。