2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!

美しい国へ@安倍 晋三

 安部総理の本、美しい国 日本をフォトリーディングしました。
最近はホワイトカラーエグゼンプションなど、
安部内閣の目指す日本の方向性がわからなくなってきたので、
このタイミングで読むことにしました。

美しい国へ
安倍 晋三
4166605240



 この本を読むと、いかに安部総理が祖父や先輩政治家に
影響を受けてきたかわかります。
小さいころから政治家の一家の一員として育った経験を
活かしていこうという意気込みが感じられます。
小さいころに、日米安保反対が叫ばれる中で、
総理が「アンポ ハンタイ」と無邪気に遊んでいたら
「アンポ サンセイ」と言いなさい、といわれた逸話まで飛び出します。

そして、政治家としての姿勢を大切にしていることが伝わってきました。
「闘う政治家」を目指し常に正面から取り組もうとしてます。
最近聞かれる、「正攻法で」というのもその姿勢の現れと思います。


●憲法改正へのこだわり
 この本を読んで、安部総理が何故そんなに憲法改正にこだわるのか
わかった気がします。
真の意味での日本の独立が、自主憲法の策定であり、それを実現するのが
憲法改正なのでしょう。

今の日本国憲法は国連憲章の制定後に作られたのだから、
国連憲章で保障される各国の権利は、基本的に日本も持っています。
その中でも、集団的自衛権や交戦権について言及し、
日本も当然ながら持っている権利だが、
それを今の憲法では放棄している。

終戦当時の世界情勢ではそれも問題とならなかったが
現状では、このことが日本の国際的な活動の幅を狭めており、
常に日本が国際貢献をする際の足かせになってしまっている。
憲法解釈の苦しい論議を続けるよりは、国連憲章で保障された権利を
行使できるようにするのが望ましいとする考えだ。

これは国の方向性の問題であり、安部総理が自分の考えを
きちんと本として語ったことは評価したい。


あとは国民の理解を得られるように活動していくことが
大事だが、現在のところはその途上といったところだろう。


●年金問題
 憲法問題の他に、年金問題も取り上げられていた。
これによると、年金は崩壊していないとし、
現在の問題は、年金に悲観的になった若い世代が
年金を誤解しているのが問題。
で、その誤解を作り出したのは事実を正確に報道しない
マスコミの影響を指摘している。

 本によると、日本の年金制度は払いきって
65歳からの支給をうけ、平均寿命まで生きれば
払った以上の金額を受け取ることができるとしている。
特に女性の場合は、払った額よりかなり多いことになる。
専業主婦の場合は特にそうだろう。
だから、もしリスクがあるとすれば平均寿命まで
生きることができない「早死リスク」た。
これを考えると、日本の年金制度は
「ローリスク・ハイリターン」ということだ。

反対に、自分で公的年金に入らずに自分で
年金を積み立てる方法の場合は、
自分で積み立てた額+運用益が受け取る金額になる。
運用益はプラスかもしれないが、やり方によっては
マイナスになるかもしれない。
また、長生きすれば有利になる公的年金と反対に
「長生きリスク」が生じる。

充分な蓄えがある人にとっては自力でなんとか
するほうが有利だが、そうでない場合は
公的年金を使うのが有効に思える。

また、年金を元が取れる、取れないで
判断すること自体の危険性も指摘している。
要するに、自分が払った分が間違いなく
今の社会を支えているのだ、
という認識を持てるかどうかが問われている。


 本には書いていないが、資本主義経済とはいえ、
誰かの役にたつということが活動の本質と考える。
なら、自分が仕事をするにせよ、年金を納めるにせよ、
最終的には誰か、または社会に貢献するという
目的から見れば大した違いは無いのかもしれない。
そうして、誰かのためにしたことは
必ず大きくなって自分に返ってくるものだ。
仕事をした場合は、その報酬として。
年金などの場合は、別の形で。

自分の利益のためだけにしたことは、
元の大きさより大きくなっては結局返ってこないのではないか。

そんなことを考えさせてくれた本。



ちょっと残念なのは、労働に関しては
あまり記載が無かった点。
ホワイトカラーエグゼンプションについては
特に言及が無かった。

これは要注意かもしれませんね。




宜しければ応援お願いします。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ

Yahoo! RSSリーダーをお使いの方、こちらで登録できます。
My Yahoo!に追加


フォトリーディング@Luckyになる読書道

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/31738262
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

改憲派のテレビCMで「金で憲法を買う」手続を定める改憲手続法
Excerpt: 全国の弁護士約1700名の団体である自由?~眞弔蓮◆峅髃蕺蠡核討鉾紳个垢覦娶?顱廚鯣坼修靴泙靴拭? テレビCMには少なくとも数億円の広告料が必要です。テレビCMが改憲国民投票に際して行われれば、財界..
Weblog: 業務日誌
Tracked: 2007-02-11 17:24

美しい国の美しい国際平和活動?
Excerpt: 自衛隊は、イラクで、武装米兵の輸送といった戦争行為をすでに行っています(京都新聞2004年4月8日付けなど)。 Flashアニメのお持ち帰り方法・貼り方 NHKなどでは、陸上自衛隊による..
Weblog: 平和への結集第2ブログ
Tracked: 2007-04-12 13:21