2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!

自分の小さな「箱」から脱出する方法

 フォトリーディングしました、ついに。

自分の小さな「箱」から脱出する方法
自分の小さな「箱」から脱出する方法


目次
 第1部 「箱」という名の自己欺瞞の世界
 第2部 人はどのようにして箱に入るか
 第3部 箱からどのようにして出るか


 ザグラム社という会社に管理職として入社して
一ヶ月の主人公。
主人公は自分では会社のために頑張っていると
心底思っているが、何故か周りは問題だらけ。

 そんな主人公にある日訪れた、
上司からの呼び出し。

そして、告げられる内容は、

「君には問題がある」


 そこからがこの本の主題である

「箱」=「自己欺瞞」

 について、主人公への教育という形で
詳細な説明がされていきます。


  • 自己欺瞞は何故起こるのか?
  • どうすればそこから抜け出せるか?
  • 自己欺瞞の中で実行しても無駄なこととは?
  • 何故会社のパフォーマンスに影響するのか?


    例が非常にわかりやすくて、内容は理解しやすいです。

    この説明が理解できないと、

    【人間関係の問題は全て自分自身が作り出している】

    ということに気が付くことはできないでしょう。

    読んでいて、自分に当てはまる部分が多いと
    気づかせてくれる本です。

    フォトリーディングは物語タイプの本では効果を発揮しにくいので
    読破まで1時間かかりました(^^;


    宜しければ応援お願いします。
    人気blogランキングへ
    にほんブログ村 本ブログへ


    この本買った人は一緒にこれ買ってます。
    「続ける」技術
    「続ける」技術



    フォトリーディング@Luckyになる読書道

  • この記事へのコメント
    LuckyUSさん、こんばんは!

    この本は、個人的には昨年のベスト5には入りますね〜(汗)。
    なのに上手く紹介する自信がなくて、結局単独記事にはしていないという(トホホ)。

    でも勧めた皆さん、おしなべて良い本だと言ってくださってます(笑)。

    それとW-ZERO3は、ホントは買いたいのですが、内勤率95%で、電車の中では本を読んでいる自分には、使う機会がないという・・・。
    Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2007年01月31日 23:04
    LuckyUSさん、こんばんは!
    当てはまるところは確かに多いです。どうしても自分を守りたい自分に気がつきます。
    Posted by 手文庫@プログラマーの手文庫 at 2007年02月02日 00:25
    smoothさん、こんばんは。

    本は読まれたんですね。
    確かに紹介の仕方は悩みましたね。
    どこまで書いて良いものやらと。

    W-ZERO3、私も使いどころが見つからず、
    購入見送ってます。
    Posted by LuckyUS at 2007年02月02日 03:18
    手文庫さん、こんばんは。

    確かに自分を守りたいって気持ちは
    頻繁に出てきてますね。
    でも、それに気が付けるようになったのは
    大きいと思いますよ。
    この本のおかげですかね。
    Posted by LuckyUS at 2007年02月02日 03:19
    LuckyUSさん、はじめまして。
    トラバありがとうございました。
    久しぶりに自分のサイトにアクセスしたので(情けないですが。。。)今日、気付きました。
    この本に限らず、本の感想をきちんと書くのは難しいので、あんな文章です。
    これからもよろしくです。
    Posted by うっきい at 2007年02月06日 17:27
    だいぶ前のエントリーへのコメントして申し訳ないですが、僕的にタイムリーだったもので、、、

    この本はとても大事だと思ったので、
    復習がてら何回かに分けてエントリーを
    作ろうとしています。

    そして、この本とは直接関係ないのですが、
    最近、フォトリーディングを身に付けたいと
    思ってたのでこれからも参考にさせていただきます。

    以前に読んだ「10倍速く本が読める」も
    引っ張りだしてきました〜
    Posted by washbook at 2007年03月01日 23:59
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
    この記事へのTrackBack URL
    http://blog.seesaa.jp/tb/32486094
    ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

    下げ落とし
    Excerpt: 自分の小さな「箱」から脱出する方法 アービンジャー インスティチュート, 金森 重樹, 冨永 星 「私ができていないのが悪いんですが」とか「私の能力不足が問題なんですが」と前置きしてから他..
    Weblog: プログラマーの手文庫ブログ(ビジネス書で問題解決)
    Tracked: 2007-02-02 00:23