2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!

iMindMap試用

 フォトリーディングでいつも使っているマインドマップ

そのマインドマップの提唱者、トニー・ブザンさんの公式な

マインドマップ用のソフト iMindMap を試用してみました。

一番関係のある本は、やっぱこれですね。
ザ・マインドマップ
ザ・マインドマップ



みんなクリックしてますよ
人気ブログランキング


iMindMap総合評価

 勝っても良い!
 一番手書きに近い感覚でマインドマップが出来上がります。
 文句なしに出来栄えは素晴らしいです。

 こんな感じです(できる人の勉強法)

dekiru.jpg

 円、ドル、ユーロで払えるんですが、58.69ユーロっていくら? 
 カード番号の入力画面がSLL化されてないように見えるので
 さすがに買うのをためらっています。
 

■ダウンロードから試用開始まで

 公式サイトはYahoo!で「iMindMap」で検索すると1位です。
 そこから右側にあるメニューのFREE TRIALのDOWN LOADを
 クリックするとダウンロード画面へいきます。
iMindMap_Home.jpg


 そこで自分の環境にあった実行ファイルをダウンロードします。
 私の場合はWindows版です。
 MacやLinux版もあります。

 ダウンロードしたファイルを実行すると、インストーラが起動するので
 案内にしたがってインストールしちゃう。
 特に他のソフトと変わるところはなし。

 試用版にも関わらずユーザ登録が必要のようです。
 初回起動時に名前、住所、電話番号、メールアドレスなどを
 入力する画面が表示され、必須の項目を全部いれないと
 先に進めなくなっています。
 ここは結構面倒ですね。
 

■起動速度

 はっきりいって遅いです
 FreeMindやJUDE/Think!の倍ほどかかります。
 私の環境は、NECのLavie LR500/BというノートPCで
 Pentium-Mの1.7Ghz、メモリは768MBですが
 このPCで起動が20秒弱かかります。
 多機能ソフトの宿命でしょう。


■使用感

 一番最初に表示される画面で、新規に作るマインドマップの
 テーマを入力します。
 この時に、テーマの形がいくつか用意されていて、
 選べるようになっています。
 フォトリーディングの場合は、もちろん「本を開いた」感じの
 ものを選びました。

 こんな感じですよ。

iMindMap_1_harf.jpg


 ▼ツリーの書きやすさ

  マウスでドラッグすることで新しいツリー(ブランチ)を
  書いていきます。
  始点からドラッグを開始して、終点指定。
  するとそれらしいカーブのツリーが出来上がります
  ちなみに完全にちかいフリーハンドモードもありました。
  こちらは油断するとぐにょぐにょな線になります。
  既存のツリーの修正もOK。
  ツリーとマウスで選択して、カーブの角度を変えたり
  ツリー全体をグループで移動させたりもできます。
  
  と、ツリーに関しては全部マウス操作で出来てしまいます。
  一番の問題はここ。慣れれば問題無いかもしれませんが
  最初は思ったようにツリーを作ったり、移動したり出来ません。
  新しい線を引きたいのに、既存のものを修正するモードに
  なったり、移動させたいのに新しい線を引いてしまったり(汗)


 ▼文字入力
  入力したいツリー上でダブルクリックすると文字入力モードへ。
  気をつけたいのは文字数が多くても
  ツリーは長さを自動補正しません。
  FreeMindは勝手に補正されるので、
  ツリーの長さを考えないと
  文字が全部表示されない、なんてこともあります。
  文字サイズが自動決定されるのも意外とくせもの。
  テーマに近いと大きく、遠くなると小さくなるので
  ツリーの長さ+文字サイズ+入力するキーワードの長さを
  全部意識しないといけません。


 ▼配色
  ツリーの配色は勝手にやってくれます。
  テーマから新しいツリーを作るたびに新しい色になります。
  何本まで対応しているかは試してません。


■印刷
 未だプリンターへは印刷していませんが、
 PDF化してみたところ、キレイにA4横に収まりました。
 まぁ巨大なマインドマップを作成した場合は不明です。

 うまく収まった最大のマインドマップはこれ。
 (幸せ成功力を日増しに高めるEQノート)
eq_note.jpg


公式サイトはこちら
http://www.imindmap.com/



宜しければ応援お願いします。
にほんブログ村 本ブログへ


関連記事はこちら
iMindMap、販売。
神田昌典氏が語る「マインドマップのこれから」




フォトリーディング@Luckyになる読書道



この記事へのコメント
LuckyUSさん、こんにちは!

素晴らしい!!
勝手に、タブレット式でないと使えないと思ってました。
マウスでこれだけ書けたら十分かと。

ただ、枝の長さが調節できないというのは、
結構スキルが要りそうなヨカン(汗)。

実は日本語で描かれた、ユーザー作成のiMindMapを見たのは
LuckyUSさんのこのマップが初めてでした!
(自分のブログタイトルに「マインドマップ」と入っているのに(汗))

後はアイコンというかイラスト方面ですかね〜。
いやー、欲しいデス!
(今は仕事忙しいので、買っても使いこなせないですが(涙))
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2007年02月26日 13:11
smoothさん、こんにちは。

iMindMapで作成したマインドマップ、
確かに公開されてるの見たことないですねぇ。

さて、うまく伝えることが出来なかったようで
恐縮なのが、「枝の長さが調節できない」の部分。

実は最初に枝を作る時も、後からも長さの調節は
自由自在です(汗)

だだ、文字列に自動的に長さをあわせるという
機能は無いらしく、文字打ったら実は
全部表示しきれない、という現象に
頻繁に遭遇しました。
この事実と、後から枝の長さを調節するモードへの
切替が直感的にわかりにくいのが唯一の問題でしょう。

Posted by LuckyUS at 2007年02月27日 09:50
まだマインドマップの初心者ですが、やはり最初は手で書くのが楽しいかもしれないですね!またチャレンジしてみます。
Posted by ヒデ at 2007年05月22日 21:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/34542116
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

「マインドマップセミナーon Web」のお知らせ
Excerpt: いつも応援ありがとうございます! 【はじめに】 ◆おはようございます、smoothデス。 今日は久しぶりにマインドマップ関係のネタを(笑)。 来..
Weblog: マインドマップ的読書感想文
Tracked: 2007-03-10 10:15

マインドマップのサイトについて
Excerpt: 本日は休日と言う事で、サイトで遊んでました。フト見つけたこのリンクサイト!感動しました。 上記はトニーブザン氏のサイトからのリンクを貼りました。 http://www.imindmap.com/..
Weblog: 自分の人生を変える★セルフ・イノベーション
Tracked: 2007-05-26 00:39