2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!

波動速読法@七田 眞

 七田 眞さんの「1冊を6分で読める 波動速読法」を
フォトリーディングです。

1冊を6分で読める波動速読法―右脳の超活用が無限の可能性を開く!
1冊を6分で読める波動速読法―右脳の超活用が無限の可能性を開く!


1冊を6分ってば、あり得ない話。

さらに、波動って何?

ということでブックオフでゲットです。

今日もクリック感謝です
人気ブログランキング
■目次


第1章 本のページをはじくだけですべての情報が得られる驚異の速読法
第2章 速読を可能にする右脳の天才的な働き
第3章 右脳を開く七田式教育法
第4章 右脳にイメージ力を引き出す光が見えると能力が一変する
第5章 波動速読の基本訓練
第6章 波動速読に成功する秘訣



 この本に出てくるお子様たち。
天才じゃなかろうか?

というくらい凄い事例がテンコ盛りです(汗)


例1)
 目隠しをして、本をパラパラしただけで
 なんと本の内容を書いてしまう
 しかも、何ページに何とかいうレベルで!

例2)
 カードを1枚1秒見せただけで全てを覚える

例3)
 一度見た劇のセリフをスラスラと話す
 (リアル北島マヤか(笑))

例4)
 ESPカードによる透視が100%的中!
 「先生、そのカード透けて見えますよ」
 だそうです(滝汗)



あまりにもすごくて、速読の本であることを
忘れてしまいました。



さて、右脳を使った速読法ということで

フォトリーディングと近いところがあるのかな?

と思って読んだのですが、確かに重なる部分もあります。


●共通点
  • 本を画像として見る
  • ソフトフォーカスの活用
  • 周辺視野の活用
  • 集中力が大事
  • できると信じること

    基本的に本を画像として右脳に取り込むという
    考え方は一緒のようです。



    違うのは、その方法というか
    トレーニング方法ですね。

    いくつかピックアップしますね。
    驚かずにはいられないものがあります。

  • 色を出す訓練
     色の付いたカードを見て残像を見る
  • 透視遊び(ESPは当然の能力だそう)
  • 眼球を動かす訓練(これは意外)
  • 書き出し訓練
     文章を1分読み、後で全部正確に書き出す
  • 光を見させる訓練
     身体が硬い1本の棒になり、その後綿になるようイメージされる
  • フライング・イン
     ミクロの決死圏のように身体を小さくして人に身体に入るイメージ訓練
  • 小人のイメージトレーニング
     フライング・インと同様に小さくなり本の中に入って、
     書いてあることを読み取る訓練
  • オーラ視訓練




    もはや速読の領域を超えていると思うのですが
    本当にこんなことが出来る子供たちがいるんですね。

    今の自分のレベルに活かせるものとしては
    集中力を高めるための手順がありました。

    1.瞑想
    2.呼吸
     8秒吐いて、8秒止め、8秒吸う
    3.暗示
     自分で自分に(アファーメーションですね)
    4.イメージトレーニングへ

    1日に一回ほど続けてみようと思います。




    ★「波動速読は心の速読」



    これに興味を持った人は、実践法の本があるので
    そちらを見ていただければと思います。
    1冊を6分で読める波動速読法 実践篇
    1冊を6分で読める波動速読法 実践篇




    宜しければ応援お願いします。
    にほんブログ村 本ブログへ



    フォトリーディング@Luckyになる読書道
  • この記事へのコメント
    LuckyUSさん、こんにちは!
    これはスゴイ!
    仰るとおり速読の領域を超えているように感じますね。事例1には驚きです。
    Posted by 手文庫@ビジネス書で問題解決 at 2007年03月24日 14:16
    LuckyUSさん、こんばんは。

    七田先生の門下生の寺下和也先生に「右脳リーディング」
    を教わった私としましては、七田先生の本も
    避けては通れません。

    ということで、この本私も読みました!

    ・・・ただ。

    この本、ウチのブログで、私のようなキャラの
    人間が紹介するとどう考えてもウソっぽいので、
    もうちょっと普通の七田先生の本しか記事にはしておりません。

    個人的にはこの本を読んで「マジカル・アイ」とかの
    3D本を買って練習したりしました(笑)。
    Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2007年03月24日 20:52
    手文庫さん、こんにちは。

    そうですよね、速読の領域ではなくて
    人間の領域を超えているような気が(汗)
    Posted by LuckyUS at 2007年03月25日 08:15
    smoothさん、こんにちは。

    「マジカル・アイ」は私も持ってます。
    3D視はフォトリーでもあるんですよ。
    というか基本の型ですね。

    Posted by LuckyUS at 2007年03月25日 08:18
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    この記事へのトラックバック