2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!

フォトリーディング開始1周年です

 フォトリーディング受講から1周年を迎えたLuckyUSです。

フォトリーディング覚えるならこの本がいちおし。

図解! あなたもいままでの10倍速く本が読める

ということで、フォトリーディングの宣伝などしつつ、

この1年での読書法の変化などをお伝えしようと思います。

ご祝儀でクリックお願いします
人気ブログランキング

■フォトリーディング受講して良かった?

 そもそも、フォトリーディングを受講するキッカケは

単純に友人に誘われたから(汗)


えらく簡単に決めたもんです、2日で10万円の講座を。

それまでは「本読みたいなぁ」と思いつつも「時間がかかるから面倒」

という理由だけで自分から機会を遠ざけていました。

でもそんな自分の態度がイヤだなと思っていたところに、

お誘いがあったので、アッサリとOK。


色んな良いことがあったので受講は大正解でしたね。


  • 本を読む抵抗が激減
      時間がかかるから面倒ってのがなくなったのが大きい

  • 4倍速くらいで読める
      受講直後は2倍速って感じでした

  • 記憶に残りやすい
      マインドマップ化していないものも含めてです

  • ブログが続いてる
      特に最近は毎日書いてますね

  • マインドマップが身近になった
      インプット/アウトプットの両面で使ってます





    ■読書の変化

    ▼場所
     まずは読む場所ですが、ちょっとした時間で読めるということで
     本を読む場所が多くなりました。

      自宅、電車の中、駅のホーム、フィットネス倶楽部の待合室、
      職場、レストラン、喫茶店などなど

     以前は自宅だけだったので、えらく拡大したものです。


    ▼機会
     読む機会も増えました。
     手元に本があれば5分の空き時間が読むようになりました。
     だから仕事用の鞄には本を常備です。


    ▼方法
     読み方は、最初の3ヶ月はフォトリーの講座で教わった
     通りの方法をしていました。
     園先生の講座で教える、「パラパラ法」(正式名は謎)
     を電車の中でやるのは当時は少々恥ずかしかったものです。

     その後少しだけマインドマップを書かない本が出たり
     マインドマップを書くスペースが無い手帳に
     キーワードメモを作るようになったりしました。

     このキーワードメモは、最近のエントリーにあるような
     キーワードの羅列です。
     小さいメモ帳でも出来るので、電車の中で立っている時は
     この方法がベストです。
     
     不思議なことに、後で見ると読めない文字になっていたり
     しますが、何故か思い出したりするんです。



    ■ブログについて
     昔のエントリーを見ると、タイトルの付け方とか中身とか
     今と全然違ってます。

     毎日続けようという意識から出発していなかったからですね。


     ある程度の「型」がないと、なかなか続かない
     とわかってから楽になりました。
     
     コメントまわりは以前はやらなかったのです。

     でも今は少々余裕が出てきたので少しやるようになりました。
     自動化ツールが出ていたり、mixiでは「読み逃げ禁止」が
     話題になったりしているようですが、
     出来る範囲でコツコツでいこうと思います。


     トラックバックについて。
     当初はブログ村や、トラックバックセンター主体で
     やっていました。あとはブログ検索で、同じ本の書評をしている
     エントリーを見つけてとか。
     でも後者は時間がかかるのであまり積極的にはやりません。

     最近、本屋さんサイトでトラックバックを出来るところがある
     ということに気が付いたので、そちらにも送信しています。
     具体的にはこんな場所(あえてリンクにしません)

     
  • http://www.bk1.co.jp/
     
  • http://www.excite.co.jp/book/product/
     
  • http://books.livedoor.com/

     こちらはそれほど面倒は無いわりには
     アクセスが集まったりするので、良く売れてる本ほど
     効果がありそうです。
     なので、今後はここを主体にしようと思います。
     もちろん、コメント入れたりしているブログが
     第一優先ですけどね。


    ■まとめ
     いろいろ書きましたが、
     やはりフォトリーディング、やって大正解でした。
     
     私の場合はたまたまフォトリーディングでしたが、
     速読に限らず、継続できる何かを見つけることが
     出来れば人生楽しくいけると思います。


     今日の一言(今回だけ)
      人生は「意図的に、楽しく、かつ流れに身を任せる」



    P.S
     フォトリーディングで勉強の入門書として紹介されてた本を
     やっと昨日ブックオフで見つけました。

     コリン・ローズの加速学習法―「学び方」のまなびかた
    コリン・ローズの加速学習法―「学び方」のまなびかた


     たまにフォトリーダー的入門書紹介もしていこうかな。

     
    宜しければ応援お願いします。
    にほんブログ村 本ブログへ



    フォトリーディング@Luckyになる読書道
  • この記事へのコメント
    LuckyUSさん、こんばんは。

    私は本のポータル関係ではbk1がメインです。
    検索していて、上の方に来ているのがbk1だったので、
    流れ的にそこにトラバしていますが、
    あまりLuckyUSさんとかぶった記憶がないような(汗)?

    ライブドアは、私は知りませんでした(汗)。
    bk1よりかえって盛り上がっている感じが。
    ありがたく使わせていただきます(笑)。

    他の方の書評にトラバするのは、基本的には
    知り合いの方にだけです。
    たまにbk1にトラバしようとして、そこに先に
    トラバしている方の記事で、面白そうだったら
    こちらからも打ったりしますが、今、トラバの設定で、
    リンクがないものは弾くようにしている
    (そうしないとライブドアブログは大変な
    ことになっちゃうんですよ(汗))ので、
    相手から来たものは、ほとんど弾いている予感(汗)。

    読書の状況については、私も常に未読本が
    鞄に入ってますので、ATMの待ち時間や、
    ひどい時には、信号待ちでも読んでます(笑)。
    Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2007年03月25日 22:32
     smoothさん、こんにちは。

    bk1は今月からなのでまだあまりかぶって
    ないと思います。
    それにしても信号待ちにまで読書とは
    すごいですね。
    Posted by LuckyUS at 2007年03月26日 06:12
    はじめまして、フォトリーディング受講を直前に控えている物です。
    受講後の変化について細かく列挙されていて、とても参考になりました。と同時に、こんな風に変われるんだ!という可能性を知る事が出来、モチベーションアップです。
    正直「11万無駄になったらどうしよう・・・」という恐怖(笑)も若干あったのですが、おかげでそういう心配もなくなりました。

     これからもまた覗かせていただくと思うので、よろしくお願いします♪
    Posted by さをん at 2007年04月01日 20:35
    さをんさん、こんにちは。

    講座、高いですよね。
    自分でもよく受講したもんだと思いますよ。
    受講後の報告を楽しみにしてます。
    Posted by LuckyUS at 2007年04月01日 23:35
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    この記事へのトラックバック

    セミナー参加前の疑問・不安点
    Excerpt: 4月の7・8日と、大阪で行われるフォトリーディングのセミナーに参加してきます。 何故この日を選んだかというと、「一番近郊で一番直近に行われるモノだったから」という至極単純な理由です。電車賃や移動時間..
    Weblog: マインドマップ1年生 plusフォトリーディング!
    Tracked: 2007-04-01 20:15

    マインドマップの描き方?
    Excerpt: 【マインドマップ:目標まで後98/100(枚)】  マインドマップを描く時に必須となる「文房具」についてのマインドマップです。  「ザ・マインドマップ」を片手にルールを守りつつマインドマ..
    Weblog: マインドマップ1年生 plusフォトリーディング!
    Tracked: 2007-04-01 20:28