2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!

やまだ眼@山田一成/佐藤雅彦

 山田一成/佐藤雅彦 共著「やまだ眼」を
フォトリーディング

やまだ眼
山田 一成 佐藤 雅彦
4620317942


 実はお二人とも知らないのですが、

直感的に衝動買いです。

で、直感は正しかったのでした。


今日もクリック感謝です
人気ブログランキング
■目次
第1章 人の心理とリアリティ
第2章 抗えない現実
第3章 日常のひっかかり
第4章 頭上の渦巻きらせん
第5章 日常の厄介
第6章 日常の不具合


 独特の世界観をもったこの本。
内容を説明しますと・・・


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
世の中の、そこかしこに隠れ、点在する微妙な真実を
独特なまなざしで見抜き、するどく切り取る。

天賦の才・山田一成の着眼を、
天賦の考者・佐藤雅彦が読み解き、
ひとつの解とした。

それが本書「やまだ眼」である。

抗いようのない現実を受け入れ、噛み合わない歯車を確かめ、
日常を見据える。

日々の厄介も、不具合も「やまだ眼」は看過しない。

毎日新聞夕刊で、じわり人気を博した月2連載。
書き貯め・書き下ろしネタも一挙収録。



■個人的に面白いと思ったネタ

・ボクシングで凄まじい試合をした後、
 グローブでマイク持ってる姿が何かかわいらしかった。

・仏壇屋のセールを見た。

・ちゃんとした文章に限って、最後に
「乱文乱筆失礼しました」と書いてある。

・安くて小さいぬいぐるみはちょっとずつ顔が違う。

・「はっきり言って欲しい」って言ったけど
  やっぱりはっきり言われるとショックだった。

・止まっている時計に何回もだまされる

・動物病院の先生がベンツに乗っていた

・遊園地に不良っぽい男子グループがいた

・地味なカップルが高級ブランド店にいた

・パトカーがクラウンだった

・人と同じなのは嫌だけど
 人と違うのも嫌だ



■本書の楽しみ方

 この本は人間の深層心理にまで食い込んだ、

なかなか深い本です。

でも楽しみ方としては、

単純に「あるある〜」というのも良いと思います。

解説の無いネタも多数ありますし。


 逆に丁寧に解説が付いてるネタもありますので、

二段階くらい深読みして、自分の解釈と比較してみる、

というのもアリですね。



また、違うパターンとしては

・レジで、おつりをお確かめ下さい。と言われても
 何か悪くて確かめられない

のネタに対して、

⇒ 同じことが店員さんにも起こるのではないか?
  お金をじゃらっと出すと、それが起こる気がする。
  そこに余計なストレスが生まれ、店員さんに
  「感じ悪いな」と思われる。

 みたいな、「それと逆の立場になって考えてみる」

 というのもアリかなと。



なんとなくですが、この本のネタ、

概ねパターンがありますよね。

ちょっと気がついたものを書いてみます。

  • 人と比べてしまうことへの抵抗と安心
  • 自分の期待、価値観と微妙に違うことへの違和感
  • 捨てることへの抵抗
  • 人にどう見られるか?


    これだけでは無いのですが、

    こういうパターンを探してみるのも面白いかも。




    それにしても、

    「たった1文で読んだ側の想像力を掻き立てる」

    刺激的な本です。






    ●ここのブログの紹介で買いました!
    マインドマップ的読書感想文




    宜しければ応援お願いします。
    にほんブログ村 本ブログへ



    フォトリーディング@Luckyになる読書道

  • この記事へのコメント
    LuckyUSさん、ご紹介ありがとうございます。

    この本、色々な意味で刺激を受けました。
    ビジネス書をメインとするブログとしては、
    紹介が難しかったんですが(笑)、よく衝動買いを(笑)。

    ネタフルの動画、明日のうちの記事でも紹介しちゃいます。
    お楽しみに(笑)。
    Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2007年03月27日 21:19
    smoothさん、こんにちは。

    こういう深層心理系は結構好みだったりします。
    ネタフルはこれから見ますね。
    Posted by LuckyUS at 2007年03月27日 21:50
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    この記事へのTrackBack URL
    http://blog.seesaa.jp/tb/36962692
    ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。