2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!

格差社会の結末@中野雅至

 中野雅至さんの「格差社会の結末」を
フォトリーディング

格差社会の結末 富裕層の傲慢・貧困層の怠慢
中野 雅至
479733648X


副題は「富裕層の傲慢・貧困層の怠慢」

タイトルも絶妙です。


今日もクリック感謝です
人気ブログランキング

第1章 格差社会は「政災」か、それとも「天災」か
第2章 本当に小泉政権は格差拡大の真犯人なのか
第3章 「格差容認」から「格差への怒り」に変わるXデーの条件とは
第4章 富裕層は追いつめられるのか―「小さな政府路線」の持続性
第5章 格差社会への対応としてどのような政策が実行されるのか
第6章 「経済の法則」と「社会の法則」の切り分けを―日本社会に信頼関係を再び


念のため書いておきますが、
この本が「格差」は

 「所得格差」・「賃金格差」という「金銭面での格差」です。

職業・学歴の格差及びその固定化の話ではありません。

格差を見る際には「職業威信」「学歴威信」「金銭(所得)」
の三つを扱うことが多いのですが、
本書はあくまで金銭面での格差を主に扱っています。



主なキーワードを抜き出していきます。


■現状
 階層:富裕層・中間層・貧困層
  貧困層拡大
  富裕層減少
 景気回復が続く > 現状容認
 景気が減速 > 格差解消へ
 国民 怒りに燃えない
 「富裕層の傲慢」=怒り


■格差縮小へ

▼方向性
  日本は「大きな政府」には向かわない
  世界的な潮流

▼いつ?
  他国の事例
  小さな政府志向から15年で
  >2011年
  

▼財源
  ・全員で支える!コンセンサス
  富裕層
   所得税・相続税
   富裕層だけは支えきれない
  中間層
   消費税
   課税最低限度引き上げ
  企業
   法人税

▼福祉の方向
  生活保障or仕事創出(自立へ)?
   無制限に保障=「貧困層の怠慢」

  結論:後者=仕事が福祉(ワークフェア)


● 中谷彰宏さんの言葉を思い出しました

「発展途上国にお金をあげることは最も気の毒なこと。
 お金をあげるのではなく、
 自立のために、お金の稼ぎ方を教えることが必要。」

 「発展途上国」を「貧困層」に
 置き換えてもそのまま通じると思います。



▼福祉の方法
  職業訓練・紹介の充実
   ハローワーク+個々人に合わせた紹介
  メンタル面
   やる気の無いものにやる気を出させる大変さ
  教育の充実(長い時間がかかる)
   固定化を防ぐ観点も
   公的なサポート
    落ちこぼれ
    塾にいけない不利
   教員の充実(量・質)
  企業
   求めるスキルを明確に!
   > 何を訓練すれば良いか明確になる
   > 訓練者の目標が明確に
   > 国が資格化

▼カギ
  信頼(トラスト)
   政府・他者・企業・政治など
   ・今は不信がいっぱい
    企業や富裕層は不正して金を儲けているのでは?
    (ホリエモン・談合事件・企業不祥事多発)
    貧困層は努力していないのでは?
    政府は税金をムダにしているのでは?
    金さえ払えば店員は従者の姿勢
    消費者はとにかく安く
    作った人への感謝の欠如
   解決策
    地方分権
     自分たちの問題は自分たちで
      お隣さん>地域の一員
      自然に信頼するように
    誰のために?
     日本や社会のために何かをする
     良いことをした人を褒める



■勝手に感想

 実際にはもっと沢山書いてあるのですが、
何しろ量が膨大ですので、
簡単に纏めさせてもらいました。


興味が出た方は購入しちゃって下さい。


実際のところ、格差は縮小へ向かうというのが
結論なのですが、そもそも全ての格差を無くそう
という発想でなかったので安心して読めました。

個々人の能力に応じた成果の格差を認めることが
資本主義の原点ですからね。



気になった言葉としては

  • ポストバブル
  • 自由と平等は両立しない
  • 成功根性哲学



    このブログで紹介した「格差」関連する記事

    下流社会@三浦 展
    なぜ若者は3年で会社を辞めるのか?
    親より稼ぐネオニート@今 一生


    宜しければ応援お願いします。
    にほんブログ村 本ブログへ



    フォトリーディング@Luckyになる読書道

  • この記事へのコメント
    LuckyUSさん、おはようございます。

    奇遇なことに、同じ著者さんの本をウチで今朝紹介しました(笑)。
    そちらは、タイトルと内容がちょっと食い違ってる
    気がしましたが・・・。

    Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2007年03月29日 07:33
    smoothさん、こんにちは。

    おお、確かに同じ方の本ですね。
    この本は確かに「結末」のタイトルが
    付いてますが、結末は明示されてないんですよね。
    タイトルのマジックです。
    Posted by LuckyUS at 2007年03月29日 09:49
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    この記事へのTrackBack URL
    http://blog.seesaa.jp/tb/37052449
    ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

    格差社会の結末 富裕層の傲慢・貧困層の怠慢
    Excerpt: 「格差社会の結末 富裕層の傲慢・貧困層の怠慢」へのトラックバックを受け付けました。
    Weblog: waterbird.jp
    Tracked: 2007-03-28 06:28