2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!

説明上手になれる「らくがき」の技術@ミリー・ソネマン

 ミリー・ソネマンの「説明上手になれる「らくがき」の技術」を
フォトリーディング

説明上手になれる「らくがき」の技術
ミリー・ソネマン 諏訪原 久美子
4569646735



 フォトリーディングの講座で習得したマインドマップですが
どうしてもキーワード主体になってしまいます。
絵の使い方をそろそろ学んだ方が良いかも、と思っていたところで
この本を見つけました。


今日もクリック感謝です。
人気ブログランキング



■目次
ツールキット1
 あなたを成功へ導く「らくがき」
ツールキット2
 らくがきをらくがきで終わらせないために
ツールキット3
 らくがきが教えてくれるもの



■内容
 さて、初めて手にする「らくがき」の本。

 目次からして章という言葉は使わず、
 「ツールキット」という表現になっていて
 かなり戸惑いました。

 本当ならここから「らくがき」を多用したマインドマップでも
 作るべきなんでしょうが、
 少々時間が不足してます(汗)

 ということでこのまま文章でいきますので
 ご勘弁を。



 さて、この本の構成的にちょっと変わっているのは
 各「ツールキット」で以下の言葉が繰り返し出てくること。

 ●体の動きをチェック
 ●心のありかをチェック
 ●話の聞き方をチェック
 ●心に火をつける

 各「ツールキット」での学びが、これらの項目を
 スパイラル的に拡大していくってことのようです。

 「らくがき」を書くにしても「心」が重要になるとは
 少々以外でした。



■読んでいない人のために

 「らくがき」といっても、具体的には基礎と
 使い方、練習方法が書いてあるだけの本かな?
 と思っていました。

 もちろん、こういった内容に多くのページが
 使われています。
 あまり絵ごころに自信の無い人でも
 大丈夫なように、基礎的なことも多いです。

 まる、せん、らせん、波、やじるし 
 なんかの書き方とか。


 さらに、こんなことまで書いてあります。

 ●「らくがき」をグループで作ってみる練習方法
 ●「らくがき」を書く時の身体の使い方のチェック法
 ●「らくがき」を書く時の心の状態のチェックと
   いろいろな感情への対処法
 ●コミュニケーションのための自分の中の
  「こころ」の扱い方
 ●NLPにあるVAKを調べるための質問の例
 ●「らくがき」を使った情報整理法
 ●「らくがき」の活用法
   ポスター、リスト、クラスター、グリッド
   フレーム、マインドマップ
   上記を複合させた使い方
 ●「らくがき」を使って自分の過去や未来と
   コンタクトする方法


 どうでしょう、なかなか面白そうでしょ?
 


■絵ことばとは?

 最後にこの本が薦めている「絵ことば」
 について紹介して、しめますね。
 
 ●視覚的に捉える
 ●スケッチを描く
 ●心をこめて
 ●エネルギッシュに!
 ●キーワードを聞き取る
 ●情報をまとめる
 ●全体を考える=パターン見極め
 ●プロセスを理解する
 ●全てを自発的に!




 この本にある方法を実践して、ちょっとでも
説明上手になって、さらにマインドマップも
充実させていきたいと思ってます。



宜しければ応援お願いします。
にほんブログ村 本ブログへ





フォトリーディング@Luckyになる読書道

この記事へのコメント
LuckyUSさん、こんばんは!

この本、僕もマインドマップの練習(?)用に買いました。…それがしっかりと使えているかどうかは疑問ですが(苦笑)。

久しぶりに読み返してみようかな〜…。
Posted by 淺田義和@創造マラソン at 2007年04月10日 20:05
最近、マインドマップにもご無沙汰なsmoothデス(汗)。

丁度今日読んでいた本が、悴田進一さんの本で、
この方はいつもキュートなイラストで打ち合わせのメモも
取られてるらしいんですよね。

できるものなら真似したい・・・。
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2007年04月10日 22:07
LuckyUSさん、こんばんは!
らくがきに技術があるとは驚きです!何が使えるかはわからないものですね。
Posted by 手文庫@ビジネス書で問題解決 at 2007年04月10日 22:35
淺田さん、こんばんは。

この本良いですよね。確かフォトリーで紹介される入門書になっていたような。
マインドマップに活かせるようにらくがき修行したいと思います。
Posted by LuckyUS at 2007年04月11日 01:18
smoothさん、こんばんは。

イラストとか、うまい人がうらやましいです。
私は父と兄が結構絵が上手いので
できるものなら追いつきたいもんです。
Posted by LuckyUS at 2007年04月11日 01:20
手文庫さん、こんばんは。

ふふふ、らくがき(イラスト、図形等)、
手書きで書くのは結構練習が必要ですよ。
最初は自分以外なんだか意味不明のものを
書いてしまいますから(汗)
それが何かを説明するのが大変という話も。
Posted by LuckyUS at 2007年04月11日 01:23
こんにちは、先日のセミナーを経てすっかり気分はフォトリーダーです!

この本、面白そうですね☆丁度「絵」についての本をフォトリーディングする目標を立てているので、この本も手にとってみようと思います。
Posted by さをん at 2007年04月11日 05:22
僕もこの本、気になっていたのです。
タイムリーです。
Posted by shirou at 2007年04月11日 11:42
さをんさん、こんばんは。

この本でますます絵に磨きが
かかると良いですね。
Posted by LuckyUS at 2007年04月11日 21:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック