2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!

「できる人」の話し方&人間関係の作り方@箱田忠明

 箱田忠明先生の「できる人」の話し方&人間関係の作り方
フォトリーディング


「できる人」の話し方&人間関係の作り方~なぜか、「好印象を与える人」の技術と習慣~
箱田 忠昭
4894512599



副題は「なぜか、「好印象を与える人」の技術と習慣」です。
先日amazonキャンペーン告知にも協力させていただいたこの本、
早速読みました!

今日もクリック感謝です
人気ブログランキング


 箱田先生は本当にすごいお方。
 ・9年連続セミナー講師No1
 ・年間講演回数300回
 ・日本プレゼンテーション協会会長
 ・50代からサーフィンを初めてインストラクター資格保持

 最後のはあんまり関係ない?
 さて、どういう内容なんでしょうか?
 非常に期待しておりました。


■目次
 プロローグ あなたのバケツの中には水が入ってますか?
  ―良い人間関係を作るために知っておくべきこと
 第1章 人生は絶対に変えられる!
  ―良い人間関係のための心構え
 第2章 「人間の欲望」を知れば、人間関係が見えてくる!
  ―人の心をつかむための大原則
 第3章 なぜ、あなたは「あの人」に好意を持つのか?
  ―好印象を与える話し方のテクニック
 第4章 なぜ、あなたの話は伝わらないのか?
  ―相手に効果的に伝えるための話し方のテクニック
 第5章 なぜ、あの人は出世するのか?
  ―上司、部下、同僚に効く職場でのコミュニケーション術


■内容

 いきなりプロローグから初耳の理論が飛び出します。
 なんだ「バケツ理論」って?

 ●バケツ理論
  人間は2つのバケツを持っているとのこと。

  1つは黄金水の入ったバケツ(良い気分になると増える)
  もう一つは泥水の入ったバケツ(やな気分になると増える)

  2つのバケツは水があるれると、相手のところに注がれる。

  人は黄金水を得るために生きている

 さらに追い討ちで、
  人は拷問よりも否定の言葉で死ぬ
  イヤな上司のもとで働くと心臓発作が30%増える
 などのネタが。

 こりゃ、もう人間関係を良くするしかないでしょう。


■人の心をつかむ方法
 人の欲望で最も上位にあるのが「重要感」
 これを満たすのが最良の方法。

 相手の重要感を満たす4つの方法
 ・人に接する時は丁重、丁寧に
 ・相手を賞賛
 ・自分から感謝
 ・微笑

 そしてその他のテクニックとして
 SOS話法(成功する「話し方」7つの黄金律でも紹介)
 魔法の質問:「1つだけ伺ってもよろしいですか?」
 褒める習慣、繰り返し褒める技術
 第三者を介して褒める

 が紹介されています。



■この後は・・・
 「ビジネスパーソンにとってコミュニケーション力が全て
 ということで、仕事におけるコミュニケーション法が次から次と。

 分量が多いのでちょっとだけ紹介しますね。

 ・口下手は必ずなおる
 ・喫茶店話法
 ・話し方のコツ
   ああもうけたか、プレップ法、EP公式、箇条書き方式
 ・数字を示して具体的に(東京ドーム何杯分とか)
 ・センテンスは短く
 ・たとえ話
 ・第三者の証言
 ・話の内容はたった7%
 ・上司と論議しない
 ・プライベートな相談は「ジジイ殺し」(汗)
 ・上司は怒ってはいけない


 すっかりおなか一杯です。
 え、まだCDまであるんですか!

 いや、今日はここまでにします。

 とにかく、良いコミュニケーションの方法が知りたい方には
 全力でオススメしたい本です。



■このブログで紹介した箱田先生の本

200%フル活用!頭のいい「時間」術―楽しく仕事ができる人、お金もできる人!あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成


 エントリーはこちら
 ⇒頭のいい時間術

落ちたリンゴを売れ!~成功者が密かに実践する「生き方のルール」~あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成


 エントリーはこちら
 ⇒落ちたリンゴを売れ!

「できる人」の聞き方&質問テクニック なぜか、「人に好かれる人」の技術と習慣あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成


 エントリーはこちら
 ⇒「できる人」の話し方&コミュニケーション話術




宜しければ応援お願いします。
にほんブログ村 本ブログへ


この記事へのコメント
LuckyUSさん、こんばんは!

このボリュームでCDまでつくとは…買いですね〜。

>人は拷問よりも否定の言葉で死ぬ

否定の言葉もですし、相手にされない(=無視)というのもかなり響きますよね…。良質な人間関係、築いていきたいです。
Posted by 淺田義和@創造マラソン at 2007年04月25日 22:49
LuckyUSさん、こんばんは!

箱田さんの本は私もお気に入りシリーズです。

「他者との関係」は社会に生きる人間にとって、永遠の課題ですからね。

さすがにこれだけ冊数が出ていると、正直カブるところは多々ありますが、何度気づきなおしてもそれだけの価値あるテーマと思います。

それにしても、これでCD付きとはかなり美味しいですね〜。
Posted by プチファイ!@今日僕が学んだこと。 at 2007年04月26日 00:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック