2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!

話し方を変えると「いいこと」がいっぱい起こる!@植西聰

 植西 聰さんの「話し方を変えると「いいこと」がいっぱい起こる!」をフォトリーディング

話し方を変えると「いいこと」がいっぱい起こる!
植西 聰
4837963935


この本は、ビジネス系というよりは
「パートナーシップ」に重点を置いています。
好きな人と親密になるための話し方や、
良い関係を長く続けるためのコツがいっぱいでした。


今日もクリック感謝です
人気ブログランキング

■目次

 LESSON1 「いい言葉」は、夢のようなビッグな幸運を
     ―おもしろいほど引きよせます!
 LESSON2 一瞬にして、人気もチャンスも集まる!
     ―“チャーミングな心づかい”
 LESSON3 初対面で好かれる人は、断然違う!
     ―自然に、確実に!好感度アップする秘訣
 LESSON4 ひまわりのように明るく!
     ―相手の“弱さ”を受けとめる
 LESSON5 ただの知り合いから“特別な存在”に
     ―変わることを約束します!
 LESSON6 “つまらないトラブル”を避けるために
     ―知っておきたいルール
 LESSON7 いつまでも“最高に仲のいいふたり”
     ―でいられる秘訣
 LESSON8 今すぐ一段上の世界に行ける!
     ―ランクアップできる“自分の磨き方”
 LESSON9 もっと!たくさんの人から、大好きな人から!
     ―あなたは必ず愛されます


著者の植西 聰さんは心理カウンセラー。
コミュニケーション術の本は興味があっていろいろと読んでいますが、
カウンセラーのかたの本って良い視点が多いですよね。

ちなみに聰は「あきら」と読むのだそうです。最初読めませんでした。



■内容

 買った時に予想していた内容にまず直球。
例えば良い言葉を意図的に使う、

 ▼ハッピーな予言を得意技にする

のようなポジティブになるための習慣化を部分があります。


 そして実は、言葉以外の部分にもかなり言及しています。
このノンバーバルな部分で気にいったのをいくつか紹介します。

 ▼みんな笑顔に飢えている
 ▼表情で、気持ちをラッピング
 ▼目で会話に参加
 ▼沈黙に、キューピッドになってもらう

 こんな感じのが結構いっぱいでした。

 特に最後の「沈黙」の使い方なんて目からウロコ。
方法は話が盛り上がってきたところで
沈黙を作って、その時に身体で触れ合うというもの。
カップル、家族にほぼ限定。

ちょっと夫婦で使ってみましたが、良いですコレ。
是非一度お試しあれ。



 最後に初めて聞いたネタがあったのでご紹介。

「ひとりでいられる能力」=「情緒的成熟」

なのだそうです。(精神分析者のウィコニットの言葉)

 依存タイプの女性の話を聞くことがありますが
こういう説明のしかたを見たのは初めてでした。
これだけが原因では無いと思いますが、こういう考えもあるんだなと。
最愛の人がいたとして、二人の時も一人の時も
「今」を充分に楽しめるようになりたいものです。



宜しければ応援お願いします。
にほんブログ村 本ブログへ

この記事へのコメント
LuckyUSさん、こんばんは!

「沈黙」って何となくマイナスなイメージが強かったですが、今回のを読んで考え方が変わりました。使われ方によっては、これだけプラスな存在にもなるんですね〜。
Posted by 淺田義和@創造マラソン at 2007年05月11日 21:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック