2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!

企業病に効く!ビジネスコーチング

 ビジネスコーチングって何?
本屋で見かけた瞬間に興味を持ったので泉 一也さんの「企業病に効く!ビジネスコーチング」をゲット、すぐさまフォトリーディングです。

企業病に効く!ビジネスコーチング
泉 一也
4893469495


どうして個人のスキルが高いのに組織でパフォーマンスを出せないのか?
それは「企業病」のせい。
その「企業病」を分類し、それぞれのタイプ別に解決策を提示してあります。

帯にある「業績が上がり、社員が幸せになる特効薬」がまさに本書ですね。
この本は業績が上がらなくて悩んでいる経営者やコーチングに興味のある方に読んで欲しい本です。

最近苦戦気味、よろしくお願いします
人気ブログランキング

■目次

 序章 あなたの会社は病気に侵されていた!
 1章 5つの企業病を分析してみよう
 2章 企業病を治せば業績が上がる!社員が幸せになる!
 3章 実録!企業病治療の最前線
 4章 企業を健康にする10のクスリ
 付録 まとめ 処方箋・診断書


■内容
 そもそもビジネスコーチングって何?
 という目的で読んだので、ビジネスコーチングについて纏めます。

 ビジネスコーチング
 【目的 】組織を目的に向かいシフトさせる
 【対象 】特定の部門、または企業組織
 【テーマ】組織としての成果(業績向上)
 【手法 】組織の答えを導き出すビジネススキル

 普通のコーチングだとどうしてダメなの?
 と思ってしまったのですが、実は著者はビジネスコーチングを始める前に
 クライアントの経営者から

 「コーチングじゃ組織は変わらないよ
  社内の雰囲気は確かによくなった。
  コミュニケーションの量も増えた。
  しかし、業績に繋がる結果が出ない。
  これでは組織を活性化したとはいえないな」

 と言われたそうです。

 確かに個々人のスキルややる気がUPしたとしても
 経営者の視点からみて業績の向上に繋がらなければ
 お金を出してコーチングを依頼した意味はなくなります。

 そこで著者が行き着いたのが、個々人のレベルを超えた領域にある
 組織の問題「企業病」だったのです。


■いろいろな企業病

 1.ないない病
 2.裸の王様病
 3.レッテル病
 4.傍観者病
 5.正当化病

 う〜ん、名前だけで症状を想像できちゃいますね。

 本書ではこれらの企業病に有効な対策が纏められています。
 ここでそれを書いちゃうのネタバレなので伏せておきます。
 また実際のビジネスの現場でのビジネスコーチングの例が書かれています。
 大手生命保険会社や食品会社の実例です。
 また企業病チェックリストもあるので、自己診断も可能ですよ。
 経営者の方はこの企業病チェックリストだけでも価値がありそうです。


■企業を幸せにする10のクスリ
 4章では「企業を幸せにする10のクスリ」なるものが書いてあります。
 面白ろかったので少し紹介します。
 基本スタンスは「視点を変える」です。

 ●幸運を呼ぶ言葉
  「俺って恵まれてるよなぁ」
 ●「あきらめ」にガチンコする
  リトマス質問「他社にはできなくて、自社だからできることは何か?」
 ●上司の宝を引き出してみる
 ●良いレッテルを貼ろう
  「私は幸運にも、いつ何時も最高の上司に恵まれている」
 ●状態は「決めるもの」
 ●定義にはまりに行く優等生をやめ、自ら定義を作ってみる


 なかなか良い言葉が並んでいました。
 ビジネスコーチングだけでなく、日常的に応用できそうなネタが
 たくさんで、我ながら良い本を選んだものだと思います。


■こんな方にオススメ
 本書の内容は空論ではありません。
 実際に著者のビジネスコーチングを受けた大手企業は100社以上
 「アサヒビール、NEC、東京電力 etc」
 数々の実績があるものです。
 ということで、特に経営者にオススメの本です。

企業病に効く!ビジネスコーチング
泉 一也

4893469495

関連商品
プレイング・マネジャー―現場と管理職を兼任する人のためのコーチング術
リーダーが実行する新ホウレンソウの本
熱狂する社員 企業競争力を決定するモチベーションの3要素
実践 儲かる会計・儲からない会計
脳と心の洗い方~「なりたい自分」になれるプライミングの技術~
by G-Tools





宜しければ応援お願いします。
にほんブログ村 本ブログへ

この記事へのコメント
LuckyUSさん、こんばんは!

これ、いいですね〜。いま求めているテーマにぴったりかも。

ファシリテーション術的なもの(すごい会議とか)はよく目にしますが、業績に結びつく成果を出せるコーチング術が実現できれば意義も大きそうです。
Posted by プチファイ!@受験生(汗) at 2007年05月29日 02:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/43101956
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。