2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!

決算書は右脳で読め●右脳でわかる! 会計力トレーニング

 決算書って数字を頑張ってみるもんだと思っていました。
しか〜し、この本を読んで別の手法があることを知りました。
ということで今日のフォトリーディングは田中 靖浩さんの
「右脳でわかる! 会計力トレーニング」です。

右脳でわかる! 会計力トレーニング
田中 靖浩
4532313198


数字だけを追わずにその企業の状態を瞬時に知るためのトレーニング。
それが本書のトレーニング法だと思います。
こういうのを学校で教えれば良いのになぁ。
ということで、会計嫌いの人にこそオススメしたい1冊。

最近苦戦気味、よろしくお願いします
人気ブログランキング


■目次

 1章 「右脳でわかる会計」の世界へようこそ!
 2章 貸借対照表で「財務体質」を読む
   ●B/S基礎講座
 3章 損益計算書で「儲けの内容」を読む
   ●P/L基礎講座
 4章 キャッシュフロー計算書で「カネの流れ」を読む
   ●C/S基礎講座
 5章 今日からできる経営分析
   ●経営分析基礎講座


■内容

 本書は決算書の細かい数字を追うことは一切無し!
 勘定科目なんかの説明も一切無し!

 それよりも決算書から、その企業の状態をいかに知るか?
 をポイントにしています。

 まず決算書の構成を示し、それから個別に見るべきポイントを絞り、
 トレーニングという流れになっています。

 文章で表現するのはなかなか難しいので画像で説明します。

右脳会計

 これはB/Sを見る例です。
 要はこういう感じで数字を図化して、
 その大きさや構成要素のバランスで決算書を見るセンスを磨くんです。
 で、こういう図を使ったトレーニングが全部で40個あります。

 B/Sだけじゃなく、P/L、C/Fもあります。
 さらには連結決算のポイントやROA/ROEまでも。
 

■いろんな会計力トレーニング
 面白かったのを少しだけ紹介します。

 Q3 この数年、航空会社に何が起こった?
 Q5 TVチャンネル対決
 Q12 パ・リーグ6球団対決
 Q25 スクール対決 
 Q26 ITハード・ソフト対決
 Q18 男女下着対決
 Q33 牛丼対決

 単純に会社間の比較というだけでなく、
 時系列に評価したり、事業セグメント構成を見たり
 いろいろなパターンがあって面白いですよ。
 

■こんな方にオススメ
 ・会計は面倒だと思っている人
 ・数字嫌いの人
 ・経営のセンスを磨きたい人
 ・学生全般

 超薄い本なので、通勤通学時にも邪魔になりません。


 ああ、この本のネタをソフトウェア化してすぐに図示してみられるソフトを
 開発すれば、売れそうなのに。
 とつぶやいてみる。
 もうあるのか?

右脳でわかる! 会計力トレーニング
田中 靖浩

4532313198

関連商品
会計を使って経済ニュースの謎を解く~決算書の読み方が変わる7つのエピソード
食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字 〈上〉
「伝説の社員」になれ! 成功する5%になる秘密とセオリー
ざっくり分かるファイナンス 経営センスを磨くための財務
チャンスがやってくる15の習慣―Skill With People
by G-Tools


■トラックバックさせていただいたブログ
創造マラソン




宜しければ応援お願いします。
にほんブログ村 本ブログへ

この記事へのコメント
LuckyUSさん、こんばんは!

この本いいですよね〜。田中さんの本は会計を「読む」事に特に重きが置かれているので、自分でも色々勉強になりました。

>ああ、この本のネタをソフトウェア化してすぐに図示してみられるソフトを開発すれば、売れそうなのに。

…欲しいです(笑)。
Posted by 淺田義和@創造マラソン at 2007年05月29日 21:07
やたら笑える本を見付けました。
「ことわざのしわざ」(桃園書房)というものです。

「果報は練って待て」や「いざキャバクラ」、「向かうところ客なし」など
81の新しいことわざが登場しています。
Posted by ろんろん at 2007年05月30日 06:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

会計書を「読む」訓練書!(右脳でわかる!会計力トレーニング)
Excerpt: 先日、出版記念会のあった田中靖浩さんの新刊。新書サイズの本に会計書の読み方と実戦用問題がぎっしり詰まった1冊です。 点と線で読む会計 点と線「●→●→●」。前作「数字は見...
Weblog: 創造マラソン
Tracked: 2007-05-29 21:08

会計を集める
Excerpt: 多くの日本企業では、日本の公的セクションにおける決算時期に合わせ、4月から翌年3月までの1年間を一期として損益を算出する(3月期決算)。企業によっては、1月から12月まで(暦年)の1年間を一期とする1..
Weblog: 会計を集める
Tracked: 2007-07-28 18:37