2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!

静粛なイメージを覆す!?裁判官の爆笑お言葉集

今日のフォトリーディングのターゲットは長嶺 超輝さんの
裁判官の爆笑お言葉集」です。

裁判官の爆笑お言葉集
長嶺 超輝
4344980301


長嶺さんの経歴を見ると、司法試験を7回連続して不合格のため断念。
その後は裁判傍聴に明け暮れるという日々を過ごす。
2005年の最高裁判所裁判官国民審査で、対象となる裁判官の経歴や
過去の発言、判決骨子を纏めたサイトを作り一躍有名になったいうお方。
裁判に冠することがライフワークになんでしょう。
そんな著者が贈る、知られざる裁判官の発言集。
裁判官も人の子ってことがよ〜くわかる一冊でした。

最近苦戦気味、よろしくお願いします
人気ブログランキング

■目次

 第1章 死刑か無期か?
  ―裁判長も迷ってる
 第2章 あんた、いいかげんにしなさいよ
  ―あまりに呆れた被告人たち
 第3章 芸能人だって権力者だって
  ―裁判官の前ではしおらしく
 第4章 被告人は無罪
  ―「有罪率99.9%」なんかに負けない
 第5章 反省文を出しなさい!
  ―下手な言い訳はすぐバレる
 第6章 泣かせますね、裁判長
  ―法廷は人生道場
 第7章 ときには愛だって語ります
  ―法廷の愛憎劇
 第8章 責めて褒めて、褒めて落として
  ―裁判官に学ぶ諭しのテク
 第9章 物言えぬ被害者を代弁
  ―認められ始めた「第3の当事者」
 第10章 頼むから立ち直ってくれ
  ―裁判官の切なる祈り


■内容

本の背表紙より引用
 裁判官は無味乾燥な判決文を読み上げるだけ、と思っていたら大間違い。
ダジャレあり、ツッコミあり、説教あり。
スピーディーに一件でも多く判決を出すことが評価される世界で、
六法全書を脇におき、出世も顧みず語り始める裁判官がいる。
本書は法廷での個性あふれる肉声を集めた本邦初の語録集。
これを読めば裁判員になるのも待ち遠しい。


この紹介内容に恥じない、裁判官の実態に迫る1冊。
さすがにダジャレはありませんでしたが、ツッコミや説教はかなりあります。
爆笑!とまではいきませんでしたが、読む価値は多いにありますよ。

記憶にある事件の判決の話も結構ありました。
例えば池田小学校の児童殺害事件とか、姉歯元建築士、
オウム真理教の地下鉄サリン事件、ライフスペースの事件などなど。
こういった事件に裁判官がどういう姿勢で判決を言い渡したのか?
それを知るだけでも、価値があることだと思います。


■心に残った言葉

 ●「宗教に逃げ込むことなく、謝罪の日々を送るようにしてください」
  (オウム真理教、元ナンバー4へ)
  ⇒なかなかきついお言葉。

 ●「それは、あなたの思い込みではないですか」
  (ライフスペース、「世界の定説」発言に反論して)
  ⇒そりゃ、誰でもツッコミたくなりますよね。
   でも裁判所で言っちゃうとは(汗)

 ●「今、この場で子供を抱きなさい。
   わが子の顔を見て、
   二度と覚せい剤を使わないと誓えますか?」
  (覚せい剤使用の罪に問われた被告に向かって)
  ⇒こんな対応をすることもあるんですねぇ。
 
 ●「現在は反省しており
   むかし悪いことをした人には見えない」
  (保釈後に逃亡し、21年の逃亡生活後に出頭した被告に対して)
  ⇒なんだか笑えます(笑)

 ●「またひっかかるかもしれないので、
   今後はよく注意するように」
  (酒気帯び運転の被告に対して)
  ⇒確かにそうなんだが、なんかストレートすぎ

 ●「私があなたに判決するのは3回目です」
  (覚せい剤使用の罪に問われた被告に向かって)
  ⇒同じ被告に同じ裁判官が3回ってことがあるんですね。
   3度目の正直か、仏の顔も3度までか。


■日本の裁判
 爆笑お言葉集とは別に、今の日本の裁判の実態も書かれていて
 非常に興味深かったです。

 特に刑事裁判の1審の有罪率は2005年現在で99.92%!
 被告側が無罪を主張している事件に限っても97%が有罪。
 起訴されたらほぼ有罪が確定してしまうという
 なんとも恐ろしい状態なんですね。

 また刑期が求刑の8割くらいって相場もあるらしく、
 検察官によってコントロールされているかのような
 側面もあるそう。
 でも、ごく稀に検察の求刑を超える刑期を出す例も
 あるそうです。

 あとは合議法廷では意見が割れても最終的には「全会一致」
 の結論を出すそうです。
 このあたりは将来自分が裁判員になった時に
 心しておかなければならない点ですね。


■こんな方にオススメ

 ●司法関係の道へ進もうとしている方
 ●マスコミ報道では決して現れることの無い、
  裁判の実態を知りたい方
 ●裁判員制度が始まる前に、裁判について知りたい方


裁判官の爆笑お言葉集
長嶺 超輝

4344980301

関連商品
〈図解〉世界の「三大」なんでも事典―世界三大交響曲とは?世界三大悪妻とは?世界三大聖地とは?
心を開かせる技術―AV女優から元赤軍派議長まで
裁判長!ここは懲役4年でどうすか
食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字 〈上〉
裁判長!これで執行猶予は甘くないすか
by G-Tools



宜しければ応援お願いします。
にほんブログ村 本ブログへ

この記事へのコメント
LuckyUSさん、こんばんは!

レバレッジ時間術の中に入っていた広告見て、引かれてます…。裁判官の中にも、こうした味のある言葉を残してくれる方っているんですね^^
Posted by 淺田義和@創造マラソン at 2007年06月04日 23:20
淺田さん、こんにちは。

ビジネス書ではありませんが、なにげにオススメしたい本です。
裁判も最後はやっぱり人なんですね。
Posted by LuckyUS at 2007年06月07日 06:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/43804179
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

裁判官の爆笑お言葉集
Excerpt: 裁判官の爆笑お言葉集 感想☆☆☆☆ 長嶺超輝 幻冬舎 普通の人にはまず縁がない裁判所。 その中で罪の判決を下す裁判官の 意外な言葉を集めたベストセラーです。 ようやく読みましたが、 「爆笑..
Weblog: アオイのネタバレ書評&感想
Tracked: 2007-09-01 07:20