2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!

上司の心理が丸わかり●「上司が読める」と面白い

今日のフォトリーディングのターゲットは渋谷 昌三さんの
「上司が読める」と面白い」です。

「上司が読める」と面白い
渋谷 昌三
4569668364


もし、あなたの周りの上司の何気ないしぐさや一言から
上司の考えていることがわかるとしたら?
そんなこと、実はあるんですね(^^)
この本は上司の「話し方」「しぐさ」「外見」「趣味」などから
上司の心理を読みとれるためのネタが満載。
職場が昨日より楽しくなるかも!

最近苦戦気味、よろしくお願いします
人気ブログランキング


■目次

 第1章 この話し方に、上司の不安が見えてくる
 第2章 これは意外!「上司が読める」と仕事は楽しい
 第3章 しぐさで読める!「上司の心」は意外に深い
 第4章 これは役に立つ!「上司の変化」を見逃すな
 第5章 なぜ男たちは、家に帰りたがらないのか
 第6章 外見だけで、上司が読める!
 第7章 趣味から見えてくる、上司のふしぎな心理学


■内容

 これでもか!というくらい多彩な例で上司の心理を読み解く
 方法を教えてくれています。
 そもそも上司といえど一人の人間。
 いかに思いつきでものをいう上司であっても
 その心理が読めれば、かわいいものかも。
 それによって上司と良い関係を作れれば、
 自分自身を守ることにも。
 できるビジネスマンのスキルの筆頭は
 コミュニケーション能力ですから、
 まずは手初めに上司と良好な関係をつくろうじゃありませんか。

 というのが本書の趣旨。

 ちょっと例を挙げると

 ▼腕組みをしている上司は警戒心を持っている
 ▼足を開いている上司には提案が通りやすい

 これらなんか、わりとわかりやすい、その時の心理状態を
 あらわすしぐさだったりしますよね。
 
 ▼いつも声がデカイ人は「無視される不安」がある

 これはなかなかわかりにくいですよね。
 言われてみれば確かにそうかも、と思いました。
 
 個人的には持ち物で上司の性格がわかるってところが
 かなりツボでした。


■持ち物でわかる上司の性格

 ●バッグ編
 
 ・アルミ等のアタッシュケース
   ナルシスト、完璧主義者
 ・肩掛けタイプ
   臨機応変タイプ、両手を自由にしたい
 ・大きなもの
   心配症、あれもこれも必要
 ・仕切り/ポケットが多い
   几帳面、段取り屋

 ●財布編(財布+入れる場所別)
 ・札入れタイプ(札が曲がらない)
  ・ズボン
    スタイル重視、形式主義
  ・上着
    常識的
 ・2つ折り財布(札が曲がる)
  ・ズボン
    スタイル+防犯意識
  ・上着
    大雑把
 ・札入れ+小銭射れ
   超スタイル重視
 ・ポケットに小銭
   最強の大雑把タイプ


■理想の上司とは?

  ●「ゆとり」
  ●判断のバランス
  ●人生を楽しんでいるか

 確かにこんな人なら上司でなくてもステキですね。


■こんな方にオススメ

 ●上司とうまくやりたい人
 ●上司にイライラしてる人
 ●いずれ上司になる20代の人
 ●上司だけでなく、いろんな人の心の表情が知りたい人


 上司だけでなく、同僚にも、両親にも、
 兄弟にも当てはまるものが多数ありました。
 一度読んでも損は無いと思いますよ。

「上司が読める」と面白い
渋谷 昌三
4569668364




宜しければ応援お願いします。
にほんブログ村 本ブログへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/43908779
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。