2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!

悩めるSEを救う●ITコーチング入門

 
 今日のフォトリーディングのターゲットは
樋口 節夫さんの「ITコーチング入門」です。

ITコーチング入門 ~SE・ITエンジニアのための問題解決とスキルアップ~

 副題は
「SE・ITエンジニアのための問題解決とスキルアップ」です。
樋口さんはITアーキテクトをしながらコーチングのスキルを磨き、
ITコーチングをいう分野を確立されたお方。
IT技術者向けに考え出されたコーチングスキルとは?

今日もクリック感謝です
人気ブログランキング

 
■目次

 第1章 なぜ技術者にITプロフェッショナル・コーチングが有効なのか
 第2章 ITコーチングを知るための前提知識
 第3章 ITコーチングの道具を身につける
 第4章 ITコーチングの道具の使い方
 第5章 ITコーチングの実行プロセス
 第6章 ITコーチングの実行事例
 第7章 ITコーチングの効果を判断する


■内容(本書特有の部分のみ)

 ▼なぜIT技術者向けのコーチングスキルが必要なのか?

 ⇒2つのスキル習得スタイルがある
  ・気持ち、感情にプライオリティをおく「気持ち系」
  ・基準・規格から筋道を立てることにプライオリティをおく「頭脳系」

  → IT技術者は圧倒的に「頭脳系」(論理思考系ともいえる)

 ⇒ITコーチングは、
  ITコーチングは論理思考から入りやすいように作られたもの

  → IT技術者が理解しやすい

 IT技術者向けのコーチングでは、本人の課題にIT技術系の話が多く
 基本的な背景などがわかっているほうが、コーチングがスムーズという
 現実的な側面もある。



 ▼技術を習得するまでの4つのステップ

 1.技術を学んだが、使えないことを理解していない
 2.技術を使おうとして、使えないことを認識
 3.技術を使おうとがんばる
 4.無意識的に技術を使えるようになる

 ほとんどのつまずきは、1→2の段階で起こる
 ITコーチングは2の段階へいかにはやくもっていくかを重視



 ▼コーチング実施の4つのスタイル

 1.ワンツーワン(1対1)形式
 2.セミナー形式(ピンポイントで1を適用)
 3.セルフスタディ形式(書籍、テキストに沿って実施)
 4.オンシナリオ形式(台本にしたがって実施)
   →台本があれば、実施形式は1,2,3どれでもいい

  IT技術者にはオンシナリオ形式の適用が効果的
  台本の整備が鍵。



■感想など

 コーチング本は結構読んだの私ですが、
 正直言ってこれはかなり異質。
 なにしろ用語が独特のものが多く、
 他のコーチング本との共通点が少ないです。
 コーチングの全体の流れなどは同じなのですが、
 説明に用いる用語が異なるので、他の本を読んだ方は
 かなり混乱するかも。
 ただ、IT技術者の視点で書かれているので、
 私を含む頭脳系の人が初めて読むコーチング本としては
 一番良いと思います。

 ここには書きませんでしたが、聞き方とか、質問の考え方とかも
 かなり論理的にまとめられていて、論理派にはわかりやすい本です。

 IT業界の中間管理職の方は是非一度手にとって見て欲しい本です。

ITコーチング入門 ~SE・ITエンジニアのための問題解決とスキルアップ~
樋口 節夫 樋口研究室

4774126853

関連商品
SEのためのコーチング技術
ソフトウェア開発 で伸びる人、伸びない人
SE の教科書 ~成功するSEの考え方、仕事の進め方
SEのためのヒューマン・スキル入門―35のコーチング事例で学ぶ
ストレスフリーの仕事術―仕事と人生をコントロールする52の法則
by G-Tools


■予定
 終日、アメリカ帰りの某著名人のシークレットセミナー出席。
 コメント周りできない可能性大(汗)

この記事へのコメント
LuckyUSさん、こんばんは!

コーチングといえば月末にコーチングセミナーを企画中です。近日中にブログでも告知だします〜。

技術取得に対するコーチング、という時点で少し異質感もありますね。逆に興味がわいてきます^^
Posted by 淺田義和@創造マラソン at 2007年06月15日 00:50
淺田さん、こんにちは。

セミナーの紹介、協力しますので楽しみにしています。
Posted by LuckyUS at 2007年06月15日 05:59
LuckyUS@フォトリーダーさん、こんばんは!

SE・IT技術者向けのコーチングの本はふだん目を通さないので、
関心を持って記事を読みました。

”技術を習得するまでの4つのステップ”は
そうなのですね〜。
いい刺激になりました♪
Posted by エムストーン at 2007年06月15日 22:20
LuckyUSさん、こんばんは!
IT技術者向けのコーチングスキルとは面白いですね。

> 1.技術を学んだが、使えないことを理解していない
> 2.技術を使おうとして、使えないことを認識
これは確かにありますね。実際に使おうとすると、本に書いている範囲だけでは理解できないところも出てきますし。
Posted by 手文庫@ビジネス書で問題解決 at 2007年06月16日 01:16
エムストーンさん、こんばんは。

技術の習得の4ステップは、成功法則にも
あてはまりそうですよね。
Posted by LuckyUS at 2007年06月16日 01:42
手文庫さん、こんばんは。

確かにやってみて初めて、この場合はどうすれば?ってことも出てきますよね。
本には書ききれないこともあるでしょうし。
だからこそ、まずやってみるってことが大事なんだと思います。ほとんどの人は2までいくのが
大変みたいですから。
Posted by LuckyUS at 2007年06月16日 01:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック