2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!

社長の器とは?●社長になって良い人、ダメな人

 
 今日のフォトリーディングのターゲットは
丸山 学さんの「社長になって良い人、ダメな人」です。

社長になっていい人、ダメな人

 丸山 学さんは行政書士としては珍しい人。
会社設立手続き、契約書作成代理、資金調達などの法務面だけでなく、
マーケティングやビジネスモデルの構築など経営の全般を
助けるスタイルで、特に起業家を応援している方。
そんな、起業家を大勢見てきた丸山さんが明かす、
社長になって良い人とダメな人の分かれ目とは?

今日もクリック感謝です
人気ブログランキング

 
■目次

 第1章 社長になる前から選別は始まっている!?
 第2章 こんな社長では利益は出ない!
 第3章 こんな社長が会社に危機を招く
 第4章 事業を拡大できない社長
 第5章 やっぱり社長になってはいけない人
 
 
■悪い例がテンコ盛り

 かなりのダメ社長を見てきたのでしょう。
こんなやついるの?という例から、資金調達時の勘所の話まで
様々な視点から、社長になってダメな人のポイントが明かされています。

大別すると、以下の3パターンです。
簡単な例をつけて紹介します。

 (1)お金のIQ
  ・お金にルーズ
    サラリーマン時代に家賃を滞納していたような人が
    起業することがあるそうです。あり得ないと思ってました。
  ・社長としての重要な仕事である、「資金調達」の知識が乏しい
    融資を受けるタイミングや出資の受け方のことです。
    会社設立時に出会う可能性のある、大きな問題ですが
    ここで何も考えないで出資を受けたりすると
    ただの雇われ社長になってしまう可能性も。

 (2)経営センス  
  ・ニーズや時流にすぐに乗ってしまう
    激戦の中に自ら飛び込んでようなもの。
    ツルハシビジネスを思いつくかどうか?
  ・1つの取引先に依存
    リスク管理が出来ていない証拠ですね。
    大きな取引先1社がダメになったら一緒に沈没
  ・1箇所で稼ごうとする
    ビジネスの仕掛け中で1箇所で稼ごうとだけするか否か
    良い商品・サービスをただ売るのか?
    それとも無料で試してもらい、ゆっくりリピーターに
    なってもうらのか?

 (3)メンタル面
  ・妙にポジティブな人
    細かく聞いていくと、良い商品を知ってるというだけ。
    良い商品があって、楽天に出せばOK!みないな。
  ・他人のせいにする人
    それを決断したのは自分なのに、それを認めない人。
    もしくは、運が悪いとか景気が悪いとか外部要因に
    責任を転嫁して、自分で考えようとしない人。
  ・見栄をはってしまう人
    社長のあなたなら、100万円くらいすぐだせますよね。
    なんていわれると、不要なサービスでも契約してしまう人。


 紹介したのはごく一部の例です。
 他にも笑ってしまうような話もありましたが、
 意外にしょうも無い人が社長になっていたりするんですね。
 完璧な人はいないので、本書に書いてある全ての面をクリアしている
 ということは無いかもしれませんが、経営者としては
 常に意識をしておきたい点が満載でした。


●こんな人にオススメ
 自分で起業しようという人、必読です。
 自分の会社の社長はどうかな?なんてチェックしたい人にもオススメ。


社長になっていい人、ダメな人
丸山 学

4569658679

関連商品
頭のいい人が儲からない理由
「伝説の社員」になれ! 成功する5%になる秘密とセオリー
大金持ちをランチに誘え! 世界的グルが教える「大量行動の原則」
何のために働くのか
打つ手は無限 ~変貌する社長業
by G-Tools

この記事へのコメント
いいブログですね、更新楽しみにしてます。また遊びに、きまーす!
Posted by midorikawa  at 2007年06月20日 12:59
LuckyUSさん、こんばんは!
社長ってすごいなとよく思います。『経営パワーの危機』にも書かれていますが、実際やってみての苦労は計り知れないでしょうね。
Posted by 手文庫@ビジネス書で問題解決 at 2007年06月23日 21:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/45346128
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。