2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!

まだいけるのか?●ブログではじめる!ノーリスク起業法のすべて

 今日のフォトリーディングのターゲットは
丸山 学さんの「ブログではじめる!ノーリスク起業法のすべて」です。



 この本、今となってはちょっと古いです。
にもかかわらず何故読む気になったのか?
先日読んだ丸山さんの本、「社長になっていい人、ダメな人」が結構面白かったから。
これがブランドかぁ。

本書は起業前にいかに認知され、見込み客を集めるか?
というのメインになっています。
ブログの開設方法とか、SEOとかそういうことはほぼ無し。
ですので、勘違いして買うと全く期待はずれになりますので、
要注意の1冊です。

今日もクリック感謝です
人気ブログランキング

 
■目次

 0章 初心者のためのブログ用語集&ブログ見本集
 1章 超・小資本起業を実現する三つの武器
   「ブログ」「言葉力」「個人ブランド」
 2章 所要時間10分!ブログを立ち上げてネットデビュー
 3章 コストは0円!あなたのブログに、
   「顧客」も「ビジネス・パートナー」もすべて集まる
 4章 毎日書くのはたいへん!?題材の探し方
 5章 ブログ、そして起業を支える「言葉力」を磨こう
 6章 ブログで「個人ブランド」を確立しよう
 7章 「ブログ」「ホームページ」「メールマガジン」を総動員して、
   インターネット戦略を完成させよう
 8章 起業初日に3000人の見込み客がいる幸せ
 
 
■簡単紹介
 
 本書の根幹はあくまで、ブログで個人ブランドを作って
 見込み客を作ってから起業する、という考え方にあります。
 特に資格をとって起業するとかいう人がターゲットになります。

 この視点で読むと、今でも流れ的には大きく変わっていないことが
 わかります。
 個人がいかに顧客となりうる人たちから認知してもらうのか?
 それにはブログが一番簡単かつ安価な方法である、という事実は
 今でも変わっていないからです。
 どうして、ブログを書くと見込み客が集まりやすいのか?
 それは、「人間は頑張っている人を見ると応援したくなる」から。
 それがブランドの確立に繋がっていくということです。

 どういうブログにするか?
  ブランドをイメージしたタイトル
  自分のウリ、店のウリからキーワードを発見
  SEOを考えたタイトル

 ブログに書くべき内容
  ・どんな人間か? >日常的に考えていること、感じていること
  ・どんな夢を持っているか?
  ・どんなサービスを提供できるのか?
  ・仕事の舞台裏はどうなっているのか?
   >その道の人しか知らない裏話など
  ・自分の商品を自分でモニターしてみる
   >効果の訴求、ライブ感
  ・無理に毎日更新しない
 
 書き方
  ・「共感」を呼ぶように努める
   強い「共感」は一定の反発を呼ぶ
   >全員に好かれようとしない
   >自分の来て欲しい顧客をイメージする
  ・興味を引くエントリータイトル
   >数字を入れる、ウラ話、内緒のXX
  ・会話感覚で


 ひとつひとつに対する突っ込みという点では
 物足りないと感じます。
 ただ、体系的にうまく纏まっています。
 出版でも何でも、既存の知識をうまく体系付けて
 まとめるだけで価値が生じるという好例かと。


 個人的には、毎日ブログを書き続けるための方法と
 いうところにあった、「今日は1行も書けません」
 と1行だけ書くってのに笑わせてもらいました(笑)


●こんな人にオススメ

 自分で起業しようという人で、HP/ブログ/メルマガのどれかしか
やっていない人。読んでおいたほうが良いです。
また丸山さんと同じ士業の方で、インターネットで集客をしてない方。




●このブログで紹介した丸山さんの本

 
 エントリーはこちら ⇒ 社長になっていい人、ダメな人


宜しければ応援お願いします。
にほんブログ村 本ブログへ

この記事へのコメント
LuckyUSさん、こんばんは。

丸山さんの本は全体観をうまくまとめているのがいいな、と思います。

こちらの記事を拝見すると、本書も期待できそうですね!

>どうして、ブログを書くと見込み客が集まりやすいのか?それは、「人間は頑張っている人を見ると応援したくなる」から。

↑個人的にはココが惹かれましたね。「応援してもらえること」は何をやるにしても成功の前提条件の一つと思っているので、ストンと腹に落ちました。
Posted by プチファイ!@今日僕が学んだこと。 at 2007年06月26日 17:19
プチファイさん、こんにちは。

>丸山さんの本は全体観をうまくまとめているのがいいな
確かにそうですね。何かに特化した知識だけが
貴重なのではないという好例ですね。
Posted by LuckyUS at 2007年06月27日 05:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック