2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!

CLAセミナーの感想●リーダーシップ&コーチング

 昨日(2007/6/30)にCLA(Carriage Way Leaders Academy)の主催する
『リーダーシップをとるためのコーチングセミナー』に参加してきました。

昨年からコーチング本を読んで学んでいたこと、
それから実際にそれを試してきたことから、
「どれくらい自分のスキルが上がっているのか?」
の確認が参加の目的でした。

もちろん、創造マラソンの淺田さんとご対面も
大きな目的です(笑)

実際に参加してみて感じたのは、やはりあのような場には
それなりの意識の高い人が集まるのものだ、ということです。
みなさんお若いのに、勉強熱心で素晴らしいです。
いろいろなリーダーの資質・可能性を見ることが出来ました。
また、一風変わったコーチングのワークも面白かったです。

今日もクリック感謝です
人気ブログランキング

■感想

▼セミナーのスタイル

 リーダーシップとコーチングがうまくかみ合った内容だったと思います。
 内容については書くことはしませんが、グループワークが多いセミナーは
 やはり盛り上がりますね。セミナーのスタイルとしては好きです。

 座る位置にも意味があるとよく言いますが、昨日もそれを感じました。
 少し似た境遇の人+ちょっと抜けた人+外部から刺激をくれる人、
 そんな感じでした。


▼リーダーシップ

 リーダーという観点では、まだ自分の中で目指すリーダー像が固まって
 いなかったということに気づきました。
 みなさんのいろいろなリーダー像を聴いているうちに、
 自分の目指す方向性が見えてきたのが収穫です。
 「自分なりのリーダー像」で全然OK、というのも自信に繋がったところです。
 僕の場合はもっとビジョンを示す方向に持っていくのが
 今後の目標です。


▼コーチング

 スキルの解説とかより、やはりワークが面白かったですね。
 みなさんの「最悪の聞き方」、というのが爆笑ものでした。
 最後は限られた時間の中で、具体的な行動計画にまでもっていくことが
 できたのは自信になりました。

 コーチングを受けている時の自分の状態を観察してました。
 こんなことするのは珍しいかも。あ、眼球が上向いたよ、とか(汗)
 過去のいろいろな想いをひっぱりだして、繋げて、という作業を
 行っていたのが印象的でした。
 こういうことがコーチングを受ける時に起こっているんだなと
 実感できたのは、素直に面白かったです。
 これが、「モヤモヤ」を晴らす工程なんだなと。


▼淺田さんとご対面

 正直思い描いていた像より少々ガッシリしていました(汗)
 心がまっすぐ、そして太く、そんな印象を持ちました。
 今後ともよろしくお願いします。


▼おまけ:マインドマップ

 セミナー資料が良かったのと、グループワークが多かったことで
リアルタイムにマインドマップは書きませんでした。
実は夕べ家に帰ってから、密かに書き上げました。

CLAセミナーマインドマップ 
自分なりに纏めるというのは良いですね。




■最後に
 セミナーの副題の件です。
 家に帰ってマインドマップ作る時に思ったこと。
 「成果を上げなければならない」
     ↓
 「強制はイヤじゃ〜」
 と思ってしまいました(汗)



宜しければ応援お願いします。
にほんブログ村 本ブログへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック