2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!

鍵はイメージ力?●企画書は1行

 今日のフォトリーディングのターゲットは
野地 秩嘉さんの『企画書は1行』です。

企画書は1行
企画書は1行


 昨年出た本ということで少々時流には
載っていません。ただタイトルがどうしても
気になったので購入してしまいました。
たった1行で伝えたい想いをどう表現するか?
に的を絞った本です。
この本のタイトル自体が内容を表していますね。

ではどうしたら、想いを伝える1行が
書けるのでしょうか?


今日もクリック感謝です
人気ブログランキング

 
■目次

 第1章 現場から生まれた一行
 第2章 ヒット商品の一行
 第3章 組織を動かす一行
 第4章 人生を書いた一行
 第5章 ブランドを創る一行
 終章 映像が浮かぶ一行
 

■内容紹介

 企画書の目的は、自分の実現したいことを責任者に
 認めてもらい、「面白い企画だ。それをやろう!」
 と言ってもらうこと。

 野地さんは、実現する企画に共通する点として
 「たった1行で企画者の意図が相手に伝わる」
 ということを挙げています。

 そういった企画を本書では事例として取り上げています。
 
 ここでは、数々の成功する企画を生み出した人たちが
 実践しているやり方をピックアップして紹介します。

 
■実現する企画を創りだす人のやり方

 
  • 自分自身に向けて企画を書く
       頭を整理する、言葉の響きの確認、アイディアの抜けが見える

     
  • ネタをストックしておく
       手帳を絶えず持ち歩く、すぐにメモ、素材収集を重視

     
  • 最大の眼目は1行で書く
       企画書は短いほうが良いに決まっている
       大分類、中分類レベルまでで留める
       評価する立場で考える<何を理解して欲しいのか?

     
  • 濃淡をつける
       大切なところは1行、読ませたい部分は簡潔に
       データは緻密に

     
  • アイディアを一言で伝える
       相手の頭に中に企画を映像として送り込む
       そのために、自分の頭の中で詳細に映像化すること!

       ⇒このエントリーのタイトルもここから付けてます

    ■こんな人にオススメ

     ・自分の考えた企画をどうしても通したい人
     ・企画書の書き方がわからないと考えている人
     ・良い企画の作り方を学びたい人

    企画書は1行
    野地 秩嘉

    4334033571

    関連商品
    行動経済学 経済は「感情」で動いている
    パワポで極める 1枚企画書 PowerPoint 2002,2003対応
    99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方
    御社の営業がダメな理由
    テレビCM崩壊 マス広告の終焉と動き始めたマーケティング2.0
    by G-Tools


    ■トラックバックさせていただいたブログ
    「企画書は1行」野地秩嘉:マインドマップ的読書感想文


    宜しければ応援お願いします。
    にほんブログ村 本ブログへ
  • この記事へのコメント
    こちらの記事へのトラックバックありがとうございました(^^
    実用度の高い、現代の新書らしい本でしたね。
    ここの記事では、そのエッセンスが簡潔に表されていて参考になります。
    Posted by tetorarukia at 2007年07月06日 18:17
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    この記事へのTrackBack URL
    http://blog.seesaa.jp/tb/46918058
    ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

    企画の作り方
    Excerpt: 某新人アーティストプロモーションで、公式HPのサーバーダウンに至った、プロモーシ
    Weblog: @オドロクためごろ〜う
    Tracked: 2007-08-02 01:01