2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!

人は見た目が10割!?●格差社会の世渡り

 今日のフォトリーディングのターゲットは
中野 雅至 さんの『格差社会の世渡り』です。

格差社会の世渡り 努力が報われる人、報われない人

副題は「努力が報われる人、報われない人」。

人は見た目が10割ってなことがさらっと書かれていて
正直どうしたもんかなぁ?と思いつつ買った本。

先日の『とてつもない日本』を読んだ後でこれを読んでしまうと、今の社会の認識というのはそれぞれの人の立脚点によってこうも変わるものなのかなと驚いてしまいます。
簡単に言うと努力が報われる社会の必要性を説いています。
「努力が報われる人、報われない人」の違いとは?

今日もクリック感謝です
人気ブログランキング

 
■目次

 序章 「明日が楽しみ」と言えますか?
 第1章 長期不況は庶民の責任か
 第2章 報われない高学歴者
 第3章 ワーキングプア
 第4章 「勝ち組」の根拠
 第5章 イバリーマンの勝利の理由
 第6章 格差社会のゆくえ
 第7章 見た目が10割社会を生き抜く処世術
 第8章 努力が報われる社会へ
 おわりに

 
■ポストバブル社会の現状
 
 ▼高学歴者が3極化の話
  単に学歴が高いだけでは所得が高いとは限らないとしている。
  学歴+アルファ(リーダーシップやリスクを取る勇気等)が
  必要となってきている。
  勉強という努力だけでは報われない社会が到来。
 
 ▼サラリーマンの地位向上と危うさ
  非正社員の増加により相対的にサラリーマンの地位が向上
  ただし、リスクも大きいと指摘
  例えば痴漢冤罪、解雇、うつ病などであっという間に下流へ
  コツコツやってもそれだけじゃ報われない。

 ▼ワーキングプア
  年収200万円以下の非正社員が対象。
  どんなに働いても報われない人々の出現。
  望まずに非正社員となった若者(就職できないかった)や
  女性(男性側の問題で離婚等)が最も報われない。
  結婚できない⇒少子化の悪循環
  ワーキングプアの問題点は原因が単純明快で無い点。
  (社会・政治の問題と、なる側の問題が絡み合っている)

 ▼「努力プア」と「アピールリッチ」
  努力が単純に「美徳」という時代の終焉。
  努力が報われないのが「努力プア」
  努力は量ではなく「質」が問題。
  ポストバブルで最も必要だった能力が「アピール力」
  仕事内容もそうだが、いかにそれをアピールするか
  そこに社会の力点が置かれていた。
  これが「見た目が10割」社会。
  出世の第一条件は「仕事に疲れないこと」>正直苦笑


■ではどうすれば良いのか?

 「自分中心の行き方・働き方をする」
  ・会社のために働くという考えは、捨てる
  ・企業を利用する
  ・単調な努力より知識・経験を
  ・努力を続ける
  ・潮目を読む力を付ける

 「国は努力が報われる仕掛けを作るべき」
  ・正社員も非正社員にも望んだほうになれる仕掛け
  ・同じ仕事なら同じ処遇を
  ・最低賃金の引き上げ
  (職業/学位/給与の明確なリンクシステム(フランスのように)



■感想

 レバレッジシリーズにあるような、「仕組み化/習慣化」が
 正しい努力の方向性という気がしてます。
 もちろん人は見た目が9割くらいは現実でしょうから
 その能力も必要なものの1つと認めることも大事でしょう。

 最終的な結論には賛成ですね。
 とくに勝ち組でも負け組みでもなく社会全体を考える人を
 増やしていく、というのは非常に納得できます。
 
 職業/学位/給与の明確なリンクというフランスの事例は初耳。
 実はアメリカも似た部分があるというのも驚きました。



■こんな人にオススメ

 ・格差社会に関心がある人
 ・高学歴社会に疑問を持つ人
 ・今の努力の仕方が正しいのかわからない人


格差社会の世渡り 努力が報われる人、報われない人
中野 雅至

4797340479

関連商品
格差が遺伝する! ~子どもの下流化を防ぐには~
格差社会の結末 貧困層の怠慢・富裕層の傲慢 (ソフトバンク新書)
留学で人生を棒に振る日本人―“英語コンプレックス”が生み出す悲劇
生物と無生物のあいだ
すべてがうまくいく8割行動術 [ソフトバンク新書]
by G-Tools


あわせて読んでいただきたいのはこの本
とてつもない日本



■このブログで紹介した中野雅至さんの本
格差社会の結末 富裕層の傲慢・貧困層の怠慢
中野 雅至
479733648X

 ⇒ 格差社会の結末@中野雅至

 このブログで紹介した「格差」関連する記事
 ⇒ 下流社会@三浦 展
 ⇒ なぜ若者は3年で会社を辞めるのか?
 ⇒ 親より稼ぐネオニート@今 一生



宜しければ応援お願いします。
にほんブログ村 本ブログへ

この記事へのコメント
こんんちは、初めてお邪魔します。
ワーキングプア集団ーフクロウ探検隊のフクロウです。

今回は、私の記事に対するTB有難うございました。貴ブログを拝見し、読書量の多さに圧倒されました。大変参考になります。

時々、再訪させていただきます。jiang
Posted by フクロウ at 2007年07月28日 13:06
フクロウさん、こんにちは。

コメント、TBありがとうございます。
僕もまだブログ解説1年半程度なので
これからもよろしくお願いしますね。
Posted by LuckyUS at 2007年07月28日 22:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

格差社会の世渡り 努力が報われる人、報われない人
Excerpt: 格差社会の世渡り 努力が報われる人、報われない人キーワード:  中野雅至、格差社会、高学歴ノーリターン、努力、ぼやき評論元官僚による大学助教授による格差社会をぼやきのごとく分析している本。以下のよう..
Weblog: Type5w4のBook Diary
Tracked: 2007-07-25 23:22

格差社会の世渡り
Excerpt: 格差社会の世渡り 努力が報われる人、報われない人価格:¥ 735(税込)発売日
Weblog: フクロウ探検隊
Tracked: 2007-07-28 13:08