2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!

朝10分の習慣で1日が全部うまくいく!

 今回のフォトリーディングのターゲットは松本 幸夫さんの『朝10分の習慣で1日が全部うまくいく!』です。

「朝10分の習慣」で1日がぜんぶうまくいく! (PHP文庫 ま 33-2)

 早起きは3文の得、なんてことわざがあるくらいなんで昔から早起きはイイ、ってことは知られてきました。
本書では、早起きではなく、朝の時間の有効活用法を説いています。
脳力開発の達人が練りに練った、無理せずに朝10分で脳を活性化させて1日を充実させるノウハウが詰ってます。

無理して早起きしろ、なんてことも書いてありません。

朝に弱いあなたにもできる、朝の活用ノウハウ。

知りたくありませんか?


今日もクリック感謝です
人気ブログランキング

 
■目次

 1章 早起きなしでも「朝の報酬」はこれだけ受け取れる
 2章 朝10分で「夜1時間分」をこなすプログラム
 3章 朝から鋭く、夜なお疲れない頭のつくり方
 4章 起き抜けと通勤時間の合格勉強テクニック
 5章 「実りの朝」「種まきの午後」がリンクする
 6章 「伸びしろ」をさらに見つけて人生を肥やす


■1日は2時間と心得よ

 最高に能率の上がる朝の2時間コアタイム
 ここに最重要なことを猛烈に集中して行う
 ⇒余裕が生まれる

 20対80の法則:20%の仕事が80%の成果を生む
 この20%の仕事を朝の2時間にもってくる

 集中していたら、「予定は破っても良い」


■朝のオススメ習慣

 目覚まし時計を捨てる
  朝を強制開始では脳は動かない
  どうやって起きるか?
   前の晩に「何時に起きる」と宣言
   潜在意識がアラームを鳴らす

 起きてすぐに
  アキレス腱を伸ばす(足は脳に直結)
  深呼吸:脳に酸素を!
   +イメージ(イライラ、悲しみよ、出て行け!)

 その他
  良い言葉を使う
  散歩する
  テーマ曲を聞く
  ストレッチ
  読む/書く/話す

 最大のポイントは「楽しんで」行うこと


■通勤時間活用法

 バランスで考える
  インプット(読書・情報収集)/アウトプット(企画を練るなど)
  第三の選択:プチ瞑想 ⇒ 心に栄養を与える
   楽しかったことを思い出す
   理想の自分をイメージする
   呼吸に集中する

 通勤電車勉強法
  特に記憶系
   英語/歴史などの暗記もの
   記憶力トレーニング
    周りの人の服を覚える
    観察>記憶>思い起こすのステップで


■夜にストレスをとる

 なにもせずに寝る
 良い暗示を徹底的に行う
 +次の朝 朝のセレモニーをする


■感想など

 200ページもない本。その割に読破に時間がかかりました。
良いことが書いてありすぎです(汗)

本書のポイントは無理をしない、楽しんでということ。
例えば朝の早起きなんて、1週間に1回からはじめるだけで良い
なんて書いてあります。
楽しんで成功習慣をかさね、少しづつステップアップしていく。
そして何より原動力になるのは「夢」。


ちなみに絶つべき朝の悪習なんてのもありました。

1番目は「ギリギリ起床」。あと5分だけ・・・
なんてやっちゃう人、明日からどうします?


潜在意識のアラーム、本当に効くんですよ。お試しあれ!

あと、早起きにはこういうサイトを使ってみるもの
いいかもしれません。

早起き生活



「朝10分の習慣」で1日がぜんぶうまくいく! (PHP文庫 ま 33-2)
松本 幸夫

4569668887

関連商品
by G-Tools



宜しければ応援お願いします。
にほんブログ村 本ブログへ

この記事へのコメント
LuckyUSさん、こんばんは!

>前の晩に「何時に起きる」と宣言

「○○時に起きたいな〜」くらいの緩い気持ちだと寝坊してしまうケースもあるんですが(苦笑)、「○○時に起きないとヤバイ!」と必死な時は、結構ちゃんと起きられてます。

潜在意識の強さを実感します^^;
Posted by 淺田義和@創造マラソン at 2007年08月06日 22:51
淺田さん、こんにちは。

確かに「ヤバイ」時の成功率は100%ですよね。
体内時計や潜在意識のすごさを実感します。
これが普段から出来れば最高なんですが(汗)
Posted by LuckyUS at 2007年08月07日 05:34
LuckyUSさん、こんばんは!
以前は朝目が覚めると、「よし、今日も頑張るぞ!」とやる気とともに飛び起きていました。仕事を純粋に楽しめていた時期かもしれません。
私は心配で目覚ましを2つセットしていますが、それが逆にプレッシャーになっているのかもなと思いました。
Posted by 手文庫@ビジネス書で問題解決 at 2007年08月08日 01:44
手文庫さん、こんにちは。

目覚まし2個、結構そういう人いますね。
プレッシャーになるのか、逆に2個あるから、という安心感を与えるのか、人それぞれでしょうね。
僕は目覚ましのあの音が嫌いなので1個、しかも鳥の声っぽい音色のものにしていますよ。
Posted by LuckyUS at 2007年08月08日 07:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/50438852
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。