2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!

【語録】永遠のガンダム語録

 今回のフォトリーディングのターゲットは『永遠のガンダム語録』です。

永遠のガンダム語録

 最近帰りが深夜ばかりで、ついにコンビニでこんな本を買うことになりました(汗)
安倍総理の辞任表明から、自民党総裁選への流れていくこの時代に
なにかヒットするネタがこの本から見つからないかなぁ、と軽く考えて購入。

初代ガンダムから、Z、ZZ、逆襲のシャアの4部作に登場する150の名言は
今、何を教えてくれるのか?

今日もクリック感謝です
人気ブログランキング

 

■目次


●第1章 『機動戦士ガンダム』 
●第2章 『機動戦士Zガンダム』 
●第3章 『機動戦士ガンダムZZ』 
●第4章 『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』 

 この目次、あんまりといえばあんまり(汗)


みんなの好きな名セリフ


 ここでは、4部作のそれぞれのセリフで
投票で1位になったものを紹介します。

●第1章 『機動戦士ガンダム』 
 「悲しいけどこれ、戦争なのよね!」

●第2章 『機動戦士Zガンダム』 
 「まだだ! まだ終わらんよ!」by安倍もとい、クワトロ大尉
 
 ちなみに2位、3位もクワトロ大尉のセリフ

●第3章 『機動戦士ガンダムZZ』 
 「帰ってきてよかったよ、強い子に会えて・・・」

●第4章 『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』 
 「vガンダムは伊達じゃない!」


今の日本にこの「名言」を当てはめてみる


●安倍総理がこんなことを言ったとか(嘘)

「認めたくないものだな・・・・・・
 自分自身の若さゆえの過ちというものを・・」

 このセリフはシャアのセリフの中でもトップを競う名セリフ。
 自分を客観的に見て、失敗を認めている。
 さらに失敗を認めたくないという気持ちがあることさえ認識している。


●世の中の強い女性たちはこんな言葉を男に浴びせるのか?

 「それでも男ですか、軟弱者!」

 安倍さんに面と向かって言ってはいけませんよ。
 原作では10代のうら若き女性が言ってましたね。
 現実に言われたらかなり凹みそう。


●成果主義もガンダムから学んだ?

 「話は信じるが、戦果だけが問題なのでな」

 「体調不良は信じるが」に置き換えられそうな感じのセリフ。
 ただ、その後の続くフレーズが問題。

 昔は反発したものの、今聞くとそういう一面もあるよなぁと
 妙に共感してしまったりもするセリフです。


●時代の、そして世界の変化についていけるのか、日本の政治家よ

 「新しい環境、新しい相手、新しい事態にあえば、
  違うやりかたをしなきゃならないんだよ!」

 戦後レジームに戻ろうとする人にこそ聞いて欲しいもんです。


●政治家はこれじゃいけない!

 「今日の都合で魂を売った人々の決定などは、明日にも崩れるものさ」

 自分自信の中に確固たる信念が無い人が集まった民主主義など
 ただ流されるだけじゃないでしょうか?
 ただ感情だけで投票してしまうってことの危険性も。
 

●参議院選挙後の安倍政権への論調

 「あえて言おう、カスであると」

 マスコミの報道ってこんな感じじゃなかったですか?
 言葉は違うものの。
 まるで独裁者みたいで違和感バリバリでした。


●最後に

 「いつまでも、こんな世の中じゃないんだろ」



永遠のガンダム語録
株式会社レッカ社

永遠のガンダム語録
評伝シャア・アズナブル 《赤い彗星》の軌跡 上巻 (KCピ-ス) 評伝シャア・アズナブル 《赤い彗星》の軌跡 下巻 (KCピ-ス) シャアへの鎮魂歌 わが青春の赤い彗星 機動戦士ガンダムさん (つぎの巻) 機動戦士Zガンダム デイアフタートゥモロー カイ・シデンのレポートより (2)
by G-Tools



■関連本&記事


 シャア関連ならこの2冊に凝縮されてます。
評伝シャア・アズナブル 《赤い彗星》の軌跡 上巻 (KCピ-ス)
評伝シャア・アズナブル 《赤い彗星》の軌跡 上巻 (KCピ-ス)

評伝シャア・アズナブル 《赤い彗星》の軌跡 下巻 (KCピ-ス)
評伝シャア・アズナブル 《赤い彗星》の軌跡 下巻 (KCピ-ス)


 関連記事
  評伝 シャア・アズナブル(上)
  評伝 シャア・アズナブル(上)

 さらにシャアの声優さんである池田秀一さんの回顧録はこれ
シャアへの鎮魂歌 わが青春の赤い彗星
シャアへの鎮魂歌 わが青春の赤い彗星


 関連記事:赤い彗星への鎮魂歌


ここまで読んでくれて、ありがとうございました。
にほんブログ村 本ブログへ

この記事へのコメント
LuckyUSさん、こんばんは!
私の会社にはガンダムファンが非常に多いです。私はあまり見た覚えがないので、話についていけません。

> 今の日本にこの「名言」を当てはめてみる
面白いですね。厳しいですが(^^)
Posted by 手文庫@ビジネス書で問題解決 at 2007年09月15日 22:23
手文庫さん、こんにちは。

ガンダムファン以外には厳しい内容で申し訳ないです。
セリフ+背景+映像の知識があってこそ通じるネタですから。
書評というより遊びに近かったかも(汗)
Posted by LuckyUS at 2007年09月16日 17:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/55427501
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。