2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!

世界一簡単に自分を変える方法@白石謙二

 今回のフォトリーディングのターゲットは
白石謙二さんの『世界一簡単に自分を変える方法』です。

世界一簡単に自分を変える方法

このタイトルから想像つかないかもしれませんが、
なんと「声」の本です。

もし、自分が何か自信がないところがあって、
「変わりたい」と思ったら、メラビアンの法則でいうと
話す内容よりもまずその他の見た目などを変えたほうがが良い、
ということになります。
中でも特に日本人の意識付けが弱い「声」で
人と差別化できればすぐに評価され、変わったことを
実感できることから、「世界一簡単に自分を変える」と
うたっています。

本書は「ヴォイスティーチャー」である白石さんの待望の2冊目。
前作「言葉と声の磨き方」では声の出し方や
滑舌のよさの練習が中心でした。
本作では、それをベースとして日常の中で
うまく「声」を使えるように習慣化していきます。

声が良くなるだけじゃなくて「小顔効果」もあるという
白石さんのトレーニング法とは?

今日もクリック感謝です
人気ブログランキング

 

■目次


Prologue 声を変えれば「印象」と「評価」が変わる!
Part1 言葉と声を磨く基本トレーニング
Part2 人生を変える!言葉と声を磨く7つの習慣
Part3 仕事・プライベートで使えるテクニック


基本トレーニング


 基本の声の種類
  ミドルヴォイス(ハミング)
  チェストヴォイス(中尾彬)
  ヘッドヴォイス(体操のお兄さん風)
 毎日ウォーミングアップを!
  喉:あくびの形を作り、「ア」と発音する
    この時はクラシックのイメージで発音
  首を左右、前後に倒し、最後に廻す
  下半身を動かす(屈伸など)
  胸をそらす、背中を伸ばす

 新ワザ:ダイナミックレンジ
  会話中に自分が使える全ての音域を使って
  かつ抑揚をつけて話す!
  ミドルヴォイス、チェストボイス、ヘッドボイスと
  滑らかに移行しつつ話す。


7つの習慣


第1の習慣 「自分の主張を通す」ための声と話し方
第2の習慣 「指示・お願い」のための声と話し方
第3の習慣 「ほめる」ための声と話し方
第4の習慣 「電話」のための声と話し方
第5の習慣 「注意」のための声と話し方
第6の習慣 「異性と話す」ための声と話し方
第7の習慣 「挨拶」のための声と話し方


各習慣のポイントをちょっとだけ。
 「ほめる」時は「やわらかい声」を使う
 「電話」にも「電話の声」がある
  一語一語丁寧に、相手に合わせたトーンで。
 「注意」の時は冷静に。
  9回は怒らない。怒りを鎮めるには腹式呼吸を意図的に

 ▼「異性と話す」時は「声のトーン」に気をつける←【重要】(笑)
  ●会話を盛り上げる場合
  ・相手の声のトーンが低いなら、少し高い声で話す
  ・相手の声のトーンが高いなら、少し低い声で話す
  ●相手に共感を示す場合
  ・相手の声のトーンが低いなら、少しだけ低いトーンで話す
  ・相手の声のトーンが高いなら、少しだけ高いトーンで話す

テクニック


 ・自己紹介では効果的な「フレーズ」を作っておく
 ・自分の声のモデルを意識し、真似る
  異性にモテる:福山 雅治
  主張を通す:小泉 純一郎
 ・セミナー、プレゼンでは一番後ろの人に話しかけるつもりで
  距離がある場合には「高い声」を使う
 ・顔面のトレーニング
  笑顔:ニコ・ニコ・ニコ(ニで口角を上げ、コで口を突き出す)
    :ニヤ・ニヤ・ニヤ(ニで口角を上げ、ヤで下あごを伸ばす)
  小顔:イーウー・イーウーを繰り返す(スピードも変化させる)
 ・強い声=空気の量×圧力(腹式呼吸で圧力を鍛える)

▼「あがり症」対策
 ・緊張を受け入れる
 ・緊張しても問題ない技術を身につける
 ・身体をほぐす
 ・顔を自在に動かす
 ・30回ジャンプする


感想など


 前作『言葉と声の磨き方』から約1年。
 習慣化まではいかなかったヴォイストレーニングの出番が
 またまたやってきた、そんな感じです。

 うまい具合に、前作をベースにして日常生活に良い声を
 取り入れる練習になっています。
 前作を持っているなら必読ですよ。
 また前作の内容を知らなくても、解説と練習法は
 簡単に記載されており、問題ないように出来ています。
 今回もCD付きでお買い得。

 白石さんの2冊に、先日紹介した『たった2分で人の心をつかむ話し方』
 の内容を加えれば、 最高のパフォーマンスを発揮してくれそう。

 自分に自信が無い人、逆に話には自信があるのに
 何故か印象が良くない、
 そんな悩みをもつ人にオススメです!

世界一簡単に自分を変える方法
白石謙二
フォレスト出版
2007-09-21
定価 ¥ 1,365
おすすめ平均:
実践的なノウハウに目からウロコ
やっぱりわかりやすかった!
ものぐさな自分にピッタリ

powerd by Amazon360




■関連本&記事



 ▼声の出し方ならこちら『言葉と声の磨き方』
言葉と声の磨き方

 関連記事:言葉と声の磨き方@白石謙二

 ▼話内容ならこちら『たった2分で人の心をつかむ話し方』
たった2分で人の心をつかむ話し方(CD付)

 関連記事:たった2分で人の心をつかむ話し方

 ▼パートナーシップに効く『話し方を変えると「いいこと」がいっぱい起こる!』
話し方を変えると「いいこと」がいっぱい起こる! (王様文庫 B 71-1)

 関連記事:話し方を変えると「いいこと」がいっぱい起こる!@植西聰


 ▼『「できる人」の話し方&人間関係の作り方@箱田忠明』
「できる人」の話し方&人間関係の作り方~なぜか、「好印象を与える人」の技術と習慣~ (「できる人」シリーズ)

 関連記事:「できる人」の話し方&人間関係の作り方@箱田忠明



ここまで読んでくれて、ありがとうございました。
にほんブログ村 本ブログへ

この記事へのコメント
LuckyUS@フォトリーダーさん、おはようございます!

声は印象に影響するので大事ですよね〜。
とても気になる本と感じました♪
Posted by エムストーン at 2007年09月28日 09:18
エムストーンさん、こんにちは。

声の出し方とケース別の声の使い方って
なかなか意識してないものですよね。
それで印象が変わるなら損は無いかと。
Posted by LuckyUS at 2007年09月29日 07:31
始めまして
ランキングから参りました。

異性にモテる:福山 雅治・・・

確かに言えてますけど無理ですね(苦笑)
だけどスゴク気になる本です。



Posted by カフカ☆ at 2007年09月29日 19:25
カフカ☆さん、はじめまして。

やはり気になりますよね。
彼の声の使い方をモデルにしてみよう、という内容です。気になった部分だけ本屋で立ち読みしてみるのも手ですよ。
Posted by LuckyUS at 2007年09月29日 21:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック