2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!

価値ある人脈の作り方とは?●一生モノの人脈力

 今回のフォトリーディングのターゲットは
(著)キース・フェラッジ タール・ラズ (訳)森田由美の
『一生モノの人脈力』です。

一生モノの人脈力

確か『レバレッジシンキング』のオススメ本の中に入っていた1冊。
若干高い金額のせいか、購入までに少々時間がかかりました(汗)
成功するためにはコミュニケーション能力が必要と言われます。
そのコミュニケーション能力で何を得るのかというと、
「人脈」ではないかと。
この本は、「価値ある人脈」をいかに作っていくのかに特化した本。
あなたもその秘密を知りたいと思いませんか?

今日もクリック感謝です
人気ブログランキング

 

■目次


第1部 心がまえ篇
 ―人脈とは何か
第2部 基本スキル篇
 ―人と出会うとき
第3部 上級スキル篇
 ―コネから仲間へ
第4部 応用篇
 ―自分を売りこみ、恩を返す


ポイント紹介



人脈作りは大切なスキル
 (ビジネススキルでもあり、生活スキルでもある)

 誰かを出すければ、その人もきっとあなたを助けてくれる
 成功するには人に対抗するのではなく、人と協力することが大切

▼損得を考えないこと
 他人を助けるのと同じくらい積極的に助けを求めること
 助ける、助けられるのバランスを取ることが大事
 ⇒お互いにニーズがあるから「人脈」は役に立つ

 人間関係は信頼により強まる
 人脈作りの基本にあるのは私利私欲ではなく「寛大さ」

▼人生の目標を持とう
 やりたいことがはっきりしているほど戦略が立てやすい
 自分を助けてくれそうな人脈を作るというのも立派な戦略

▼率先して口を開く勇気を持つ
 人前で話す度胸をつけるためのヒント
  1. お手本を見つける

  2. 話し方を習う

  3. 趣味に打ち込む

  4. セラピーを受ける

  5. とにかく話しかける



▼こんな人脈作りは嫌われる
 現代は気に入らない相手から簡単に逃げられる!
 ⇒嫌われる人脈作りをしてはならない
  1. くだらない雑談はしない

  2. ゴシップはさける

  3. 目下の人を大切に

  4. 率直であれ

  5. 人脈は数より質



▼「心の窓」を全開にする
 ビジネスの場で確実に目立てる方法
 ⇒ありのままの自分をさらけだす!

 弱みをさらけ出すと効果満点
 「実は今日、妻と別れることになり、正直落ち込んでいます」
 自分の弱さを見せることで会話の趣がガラっと変わる
 思いだけない親密さを生む


▼連絡を絶やさない
 とにかく連絡を絶やさないことが人脈作りの80%!

 さりげなく相手に短い挨拶を送ることが重要
 そして「繰り返す」こと

 頻度:月1回、深くない付き合いでも年に2,3回
 誕生日や記念日には必ず連絡すること

 時間をかけずに定期的に友人・知人に連絡を取れる
 自分なりの方法を見つける



感想など



冒頭にも書いた、価格の件。
『伝説の社員になれ』の土井さんも言っているように
「高い本を読む」ことにはそれだけで価値があります。
何しろ僕と同じように、高い本を買うのは抵抗があり、
それを突破した少数の人しか読んでいないから。
つまりはその情報の価値が高いからこその値段ともいえます。
インターネットの世界的な普及で「情報はタダ」と思っている人が
増えましたが、これは勘違いじゃないの?と思う次第。

脱線しましたが、本書はその価格に見合った価値のある本。
マーケットプレイスの価格も新品と一緒でした。
結局のところ、成功するにも幸せになるにも自分ひとりの力では
無理だから、いかに人に助けてもらったり応援されたりするかが
重要ということになります。

【「心の窓」を全開にする】みたいな、一見突拍子もない
人脈作りの方法が満載の本書、もっと深い人脈を作りたいと
思っている人には最高の1冊ですよ。


■関連本&記事


 レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術
 記事:無限大の成果を生み出す自己投資術●レバレッジ・シンキング

 パーソナルブランディング 最強のビジネスツール「自分ブランド」を作り出す
 記事:ブランディングのバイブル●パーソナルブランディング



ここまで読んでくれて、ありがとうございました。
にほんブログ村 本ブログへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック