2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!

黄金律●7つの習慣

 今回のフォトリーディングのターゲットは(著)スティーブン・R・コビー、(訳)ジェームス・スキナー/川西 茂の『7つの習慣』です。

7つの習慣―成功には原則があった!
7つの習慣―成功には原則があった!


言わずと知れた全世界的ベストセラー。
実はまだ読んでいませんでした(汗)

本の帯に、「この本を読んだことで期待させること」が書いてあります。

●真のリーダーになり、マネジメントの本質を知る
●人生における明確な方向性を持つようになる
●忘れていた人間本来の暖かさを取り戻し、本当の喜びを生活の中で味わえるようになる
●他人との協力を通じて、無限の資源を活用できるようになる
●深いコミュニケーションをとる方法を知ることで、周りの人たちとの充実した人間関係を作る

これらのうち、どれかひとつだけでも得られれば
もう人生大成功と言って良いでしょう。
少々分厚い本ですが、読んでみる価値はありますね。

今日もクリック感謝です
人気ブログランキング

 

■目次


第1部 パラダイムと原則について
第2部 私的成功
第3部 公的成功
第4部 再新再生



概要紹介



真の成功は人格にあり

 著者は過去200年の「成功」本を調査し、
2つのタイプがあることを発見。

・個性主義(成功するためのテクニック)
  ⇒成功の本質ではなく、表面だけを扱っている
・人格主義(誠意・謙虚・誠実・正義など人格を主とする)
  ⇒人生には原則があり、それに従って生きる
   長期的に人間関係を築き、成功する

■なぜ習慣が大事なのか?
 人格は繰り返す行動の総計
 優秀さは単発的行動にあらず、習慣である

■習慣の3要素
 知識:何をするか、なぜするか
 スキル:どうやってするか
 やる気:実行したい気持ち

■私的成功と公的成功について
 私的成功:第一から第三の習慣まで
  自分の力を信じること。公的成功の基礎となる
 公的成功:第四から第六の習慣まで
  人間関係を改善し、より深める


■第一の習慣:主体性を発揮する
 問題は自分の外にあると考えるならば、
 その考えこそが問題である


 刺激と反応のモデルは人間にも適用されるのか?
 刺激と反応のモデル
  ⇒ある刺激にはかならず決まった反応がある
 
 フロイトの主張(刺激と反応のモデルの人格版とも言える)
  幼児期の体験で人格と性格が決定され、
  基本的に人生の行方が決まってしまう

 著者の主張
  刺激と反応の間に「選択の自由」がある
  ⇒いかなら状況でも選択の自由を発揮していることが
   第一の習慣「主体性を発揮する」である

  つまり自分を取り巻くいかなる環境に
  関わらず、自分がどうなりたいのか?
  を原則として生きるということ


■第五の習慣:理解してから理解される
 人に影響を与える鍵は人に影響されることだ
  誰かに影響を与えたければ、その人を理解する必要がある

  聞く訓練を受けたことのある人は極めて少ない
  さらにそのほとんどが個性主義のテクニックだ
  
  人間関係で問題が時、必ず「相手が理解していない」と表現する

 通常の「聞く」の4つのレベル
  「無視する」「聞くフリをする」
  「選択的に聞く」「注意して聞く」
 さらに高いレベルの「感情移入して聞く
  「傾聴」のテクニックではない
  心の底から理解するつもりで聞くこと
  同情とも違う(同情は評価の1つ。裁くことのひとつの形)
  相手に賛成することではなく、理解しようとすること

 相手を理解することがWin−Winの扉を開く
 


感想など


 さすがに世界中が認める本というだけのことはあります。
即時的な効果を期待するというよりも、長期的に見ていかに
自分を信じて、周りとの良い人間関係を築き、お互いにとって
良い結果をもたらすための原理原則が書いてある、という本です。

あまりにも理想的すぎると感じる人がいるかもしれないという
くらいに理想的な内容が書かれています。
個人的にはそれが良いところだと思います。
最初からそれが出来る人はいないし、だからこその「習慣」
なのでしょう。

この本は500ページ近くあるので、一気に全部読むのは
大変かもしれません。そういう人は第一部と第七の習慣だけを
先に読む、という手法でも良いかも。
これなら100ページちょいなので、誰でも1時間もあれば読めるでしょう。
それで興味があったら、他の部分を読めば良いかと。
自分の人生に大きな影響を与えるかもしれない1冊と1時間。
投資してみる価値は十分にあると思います。

7つの習慣―成功には原則があった!
スティーブン・R. コヴィー ジェームス スキナー Stephen R. Covey

7つの習慣―成功には原則があった!
7つの習慣 最優先事項―「人生の選択」と時間の原則 人を動かす 新装版 金持ち父さん貧乏父さん チーズはどこへ消えた? 無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法
by G-Tools



■関連本&記事



▼7つの習慣の関連書籍

 ●もしもあなたが幸運にして10代ならこちら
 7つの習慣 ティーンズ
7つの習慣 ティーンズ


 ●家族で読みたい7つの習慣
 7つの習慣ファミリー
7つの習慣ファミリー


 ●シニアのための7つの習慣
 ゴールデンエイジ―7つの習慣、新・サムライ精神に学ぶ素晴らしきシニアライフ
ゴールデンエイジ―7つの習慣、新・サムライ精神に学ぶ素晴らしきシニアライフ


 ●7つの習慣をビジネスに活かした実例はこちら
 「7つの習慣」実践ストーリー〈1〉ビジネスに活かす12のストーリー (「7つの習慣」実践ストーリー-希望とインスピレーションあふれる- (1))


▼7つの習慣の訳者、ジェムス・スキナーさんの独自の成功本
 成功の9ステップ
成功の9ステップ


 記事:パーソナルパワーとは?●成功の9ステップ
 記事:成功のサイクルを回せ!●成功の9ステップ(第2回)

▼習慣化を助ける本ならこれ
 「続ける」技術
「続ける」技術

 記事:続ける技術@石田 淳


 すごい「実行力」
すごい「実行力」

 記事:人生が変わる3日間●すごい「実行力」

 
 そろそろ本気で継続力をモノにする!
そろそろ本気で継続力をモノにする!




ここまで読んでくれて、ありがとうございました。
にほんブログ村 本ブログへ

この記事へのコメント
こんばんは。

私はこの本を読む前は、ビジネス書って何か胡散臭いなぁ、、なんて思い、手に取らなかったのですが、会社の研修で無理やり「7つの習慣」を受講させられて考えが変わりました。

まさに人生のバイブルです。
Posted by じ〜うぇん at 2007年11月04日 21:57
はじめまして。
麻佐志と申します。

最近いろいろと自己啓発本を読んでいるのですが、
やはり昔に読んだ7つの習慣が一番影響を受けています。この本はすごくいい本だと思います。
Posted by 麻佐志 at 2007年11月04日 22:10
>じ〜うぇんさん
 初めまして、コメントありがとうございます。
確かに人生のバイブルとも言える本ですね。
読み応えたっぷりですし、何回読み返しても
至らないところがありそうです。
これからもよろしくお願いします。

>麻佐志さん
 初めまして、コメントありがとうございます。
自己啓発本好きとは好みが一緒ですね。
僕もいろいろと読んでから「7つの習慣」に
たどり着きましたが、確かにここまでのものは
なかなかありませんよね。

それでは、これからもよろしくお願いします
Posted by LuckyUS at 2007年11月05日 12:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック