2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!

非効率な会社がうまくいく理由@中嶋セイジ

 今回のフォトリーディングのターゲットは、中嶋セイジさんの『非効率な会社がうまくいく理由』です。

非効率な会社がうまくいく理由

副題は「伸びる企業は知っている「情動力」アップの方法」です。

会社、仕事と言えばいかに効率を上げ、より安く高品質に、
というのが最善。それ以外の企業は淘汰されてしまう、
というのが常識かと思います。
ところがこの本では、会社が伸びる理由はそれだけではない、
いや逆にあえて売上とは無関係と思えることをやっている企業が
伸びている事例を示してくれます。
著者の中嶋さんは、30年以上企業の宣伝広告やコンサルを
仕事にしてきた方。中嶋さんが見つけた、
非効率なことをして成長する企業に共通する秘密とは?

今日もクリック感謝です
人気ブログランキング
 

■目次


第1章 「数字」より「地元」を選んだ非効率な会社
第2章 あなたは「割に合わない決断」ができるか?
第3章 なぜ「非効率」は人を変えるのか?
第4章 「非効率経営」のはじめ方

概要紹介


■成功する企業経営者の共通点
  • 独自の道をゆく

  • あえて手間のかかること、時間のかかることを選んでいる

  • 何よりお客様、スタッフを大切にする

  • 会社を大きくすることは必ずしも望んでいない

  • 一度決めたことは徹底してやる



  • ■効率経営の落とし穴
     計画A:1000万円の投資で、2000万円の売上増が見込まれる
     計画B:1000万円の投資で将来はともかく、直近は売上増はなし

     効率経営では、必ず計画Aが採用される
     実際にはどとらも予測であり、確実性は無い。
     でも2000万円という数字に注目してしまう。
     どうせ投資するなら、数字が見えるほうが良いという「思い込み」
     さらに一度数値が目標になると、その数値の達成が目的となり
     本当に大切なことが見えなくなる

    ■非効率な事例(抜粋)
  • 100キロ歩く会社

  • 最寄駅の前で社員が交通整理

  • 家の立替時の引越しや仮住まいを無償提供する工務店

  • 日刊で社内新聞を出す

  • 行列を待つお客様のためのサロン



  • ■人に選ばれるビジネスの7つのルール(抜粋)
  • ホンモノにこだわる

  • 手間をかける

  • 必要以上のコミュニケーション

  • 大胆で潔いこと



  • ■非効率経営は何故いいのか?
     人を謙虚にさせたり、感動させたりする力「情動力」は
    ある種の動作を継続することで生まれる。その動作こそが
    非効率経営の中にある!

     「情動力」は人の感情を司るベーシックにして高度なパワー
     「損か得か」「効率か非効率か」という経済論理を
     超えた力がある


    ■非効率経営の始め方
     凡事徹底3つのルール
  • 人に役にたつことをしよう

  • ルールを守ろう

  • 仲間を探そう



  • ■感想など


     ここには上げませんでしたが、中嶋さんは戦後の時代の
    流れを読み、そしてこれからの未来を予想しています。
    今はこれからはもっと精神的なものが重視されてくると
    言います。

    確かに今年の世相を現す言葉として「偽」が
    選ばれる時代。ホンモノ指向がますます強まる流れの
    中で、偽者が暴かれている途中ということができるでしょう。

    そう考えると、この本の言ってることが俄然説得力を
    もっているような気がします。

    「情動力」、ちょっと言葉としては響き的にどうかな?
    と思いますが、その内容には心に響くものがあります。

    「無駄」「非効率」なことが、最終的には企業の成長に
    結びつくことの実例が見て見たい方、是非どうぞ。

    非効率な会社がうまくいく理由
    中島 セイジ

    非効率な会社がうまくいく理由
    「できる人」「できない人」を1分で見分ける方法 大切なことに気づく24の物語~読むだけで人生がうまくいく「心のサプリ」~ カリスマ・コンサルタントの稼ぐ超思考法 ~仕事と人生に効く「問題解決力」が身につく20の方法~ ダメなら、さっさとやめなさい! ~No.1になるための成功法則~ たった2分で人の心をつかむ話し方(CD付)
    by G-Tools



    ここまで読んでくれて、ありがとうございました。
    にほんブログ村 本ブログへ

    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    この記事へのTrackBack URL
    http://blog.seesaa.jp/tb/74265477
    ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。