2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!

効率が10倍アップする新・知的生産術【その1】@勝間和代

 今回のフォトリーディングのターゲットは、勝間和代さんの『効率が10倍アップする新・知的生産術』です。

効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法

副題は、「自分をグーグル化する方法」です。

昨年「10倍アップ」シリーズ?をはじめとする著作で
大活躍された勝間さんの最新刊。
今回は副題の「自分をグーグル化する方法」に目を奪われ、即購入。

これまでの「10倍アップ」本の集大成と言える本書。
あまりの分量に2回に分けてご紹介します。

今日もクリック感謝です
人気ブログランキング

 

目次


 はじめに 数々の資格・賞を取得した新・知的生産術を公開!
 第1章 自分をグーグル化する方法
 第2章 情報洪水から1%の本質を見極める技術
 第3章 効率が10倍アップするインプットの技術
  ―アナログ手法とIT機器を融合させる方法
 第4章 成果が10倍になるアウトプットの技術
  ―マッキンゼー直伝!ピラミッド・ストラクチャー&MECEの力
 第5章 知的生産を根底から支える生活習慣の技術
  ―すき間時間、体力、睡眠に投資する発想転換のススメ
 第6章 自分の力が10倍アップする人脈作りの技術
  ―情報のGive5乗の法則
 最終章 今日の5つの新しい行動から明日を変える!

概要紹介


 第1回の今回は、第2章までを紹介します。

効率がアップした要因



・幼少期からIT機器を使ってきた第一世代
・効率が給与に直結する仕事をしてきた
・子育てのために物理的に時間が無かった


■自分をグーグル化する方法



▼情報こそが現代の通貨
 先進諸国では第三次産業従事者が多数
 情報・サービス主体となり、全体が動くようになった

 ⇒ 情報の収集・加工・出力のうまい人がリーダーになる

 資本主義の本質は「賢くない人から賢い人へお金が流れる」こと
 現代は、賢い=情報ともいえる
 

▼情報入手のコツ
 情報洪水と言われるが、人間が五感を使って得られる情報には
 おのずと限界がある。ではどうすれば少しでも効率を上げられるか?

 ⇒ 問題意識(自分なりのテーマ)を持つこと

 ●テーマの探し方
 ・欲求をより具体的にする
  「英語がうまくなりたい」
  ⇒「TOEICで800点取り、外資系に転職し、年収を1000万円にする」
 ・実体験として困っていることを探す


▼情報発信
 得た情報を交換することでさらに効率的に増やすことが可能
 お互いに追加コストがほとんど必要ない
 検索エンジンに比べ、人からの情報は精度が高い

 情報発信は「相手に喜ばれる」+「収入増に繋がる」

 情報を集めようと悩んでいる人は、どうやって情報を発信するかに
 意識を向けるように!


▼グーグルとIT機器を120%使いこなす

 日常で情報収集を効率的に行うにはWebの使い方が鍵
 ポイントは「自分で情報を能動的にコントロールする」こと

 ・メールは自動受信しない
  自分のタイミングで受信する

 ・ブログ・SNSはRSSで管理
  更新があった時だけ見る
 
 ・商用サイト
  有料で情報価値の高いものだけを見る

 ・情報の貯金箱「Gmail」
  無料、4.3GBの容量、検索エンジンがグーグル
  多数のアカウントを常にGmailに転送
  メールを一元管理し、高速に検索できる

  Gmail+ThunderBirdで二重化
  「情報は必ず二重化」することでリスクヘッジする
  いつサービスが終わるかわからない、ネットに繋がらなく
  なるかもしれない、PCが故障するかもしれない

  Gmailで一元管理しつつも、重要なメールはThunderBirdで
  ローカルPCへ保存しておく
  またグーグルカレンダーを使いつつも、手帳も併用する

  「二重化はリスク管理の方法であると同時に
   自分の時間を効率的に使う方法でもある」


■情報洪水から1%の本質を見極める技術



勝間流・1%の本質を見極める6つの技術(抜粋)
(1)「フレームワーク力」をつける
 「フレームワーク力」
  ⇒ 情報の共通点・相違点を見つけ、それが何を意味し
    自分の生活にどう活かせるのかという本質を見極める力 

 「フレームワーク」
  ある目的に沿って整理された思考の枠組み

 入手した情報をどう分類し、適切な場所に保管するか?が鍵
 
 具体例:文章の「起床転結」、「7つの習慣」
  それにこの「本質を見極める6つの技術」


(3)「失敗力」をつける
 失敗することで情報収集の感度を高めることができる
 逆に失敗しないと、何が失敗でないかを理解できない

 失敗することで1%の本質に近づける
 
 オススメ書籍:『失敗学のすすめ』
 失敗学のすすめ (講談社文庫)


(6)良書をケチらずに読む

 Web全盛のこの時代に本を読むのは本質にたどり着く
 1番簡単な方法だから

 理由
  ・多くの企画から厳選されたコンテンツだから
    Webの場合は情報は膨大かつ手軽に入手できるが
    誰のチェックもレビューも受けておらず
    内容は基本的に玉石混合。ほとんど石と見て良い
  ・著者が自己実現で書いている場合が多く、採算度外視で安価
    数千円と2時間程度の時間で著者が十年以上費やした
    成果を受けとることが出来る
  ・一貫性に優れ、携帯性も高い

 本を読む習慣のない人には手始めに以下がオススメ
  ・本を読む本
   本を読む本 (講談社学術文庫)

  ・レバレッジ・リーディング
   レバレッジ・リーディング


 ▼勝間流読書法
  月50〜100冊読む(費用は15万円程度)
  隙間時間を活用して読む
  必ず良い本にめぐりあうとは限らない
  安い本より高い本の方が良書率は高い
  特に2000円以上のハードカバー本と5000円以上の専門書

  ⇒ 大量の良書候補に触れることが大切

  2007年9月に勝間さんが読んでよかったと思った本
  結婚の謎(ミステリー)
結婚の謎(ミステリー)

  少子化の人口学 (人口学ライブラリー)
少子化の人口学 (人口学ライブラリー)

  人間この信じやすきもの―迷信・誤信はどうして生まれるか (認知科学選書)
人間この信じやすきもの―迷信・誤信はどうして生まれるか (認知科学選書)

  100歳まで元気に生きる!
100歳まで元気に生きる!


感想など


 ここまで100ページ超ですが、既にテンコ盛り状態ですね。
 結構カットしてあるのですが、情報量が多いです。
 本全体としてみれば第3章以降のインプット/アウトプット
 の部分と重なるネタもあるのですが、惜しみなく情報を
 出していると思います。

 まさにご自分の主張どおりのことを本書でも実践されていて
 それが共感を呼ぶとともに、またご自分に情報が集まるという
 好循環を生むのでしょう。

 とりあえず第1回の紹介はここまでにします。
 明日をお楽しみに。

効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法
勝間 和代

4478002037

関連商品
お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践 (光文社新書)
無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法
レバレッジ人脈術
決算書の暗号を解け! ダメ株を見破る投資のルール
無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法
by G-Tools


関連本など



▼このブログで紹介した勝間さんの本
 ●無理なく続けられる 年収10倍アップ時間投資法
 無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法
 記事 ⇒ 年収10倍アップ時間投資法

 ●無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法
 無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法
無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法

 記事 ⇒ 無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法@勝間 和代


■トラックバックさせていただいたブログ
【今年最後の衝撃!?】「効率が10倍アップする新・知的生産術」勝間和代:マインドマップ的読書感想文




ここまで読んでくれて、ありがとうございました。

にほんブログ村 本ブログへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

【人口学】の情報を最新ブログで検索してみると…
Excerpt: 人口学 に関する情報を最新ブログやユーチューブ、通販商品から検索してマッシュアップしてみました。
Weblog: マッシュアップサーチラボ
Tracked: 2008-01-09 04:41