2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!

ナマケモノでも「幸せなお金持ち」になれる本@アーニー・J・ゼリンスキー

 今回のフォトリーディングのターゲットは、アーニー・J・ゼリンスキーさんの『ナマケモノでも「幸せなお金持ち」になれる本』です。
日本語訳は前田 曜 さんです。

ナマケモノでも「幸せなお金持ち」になれる本

副題は「あくせく働かずに豊かな暮らしを実現させる134の法則」です。

“幸せなお金持ち”
どっかで聞いたような言葉ですね。

著者のアーニー・J・ゼリンスキーさんの本は、世界12カ国に翻訳されており、この本も世界的なベストセラーになっているそうです。

日本で発売されたのは、2003年でした。当時の僕は全く読書をしていなかったので、こういう本の存在も知りませんでした。ああ、もったいない。

この本で記されていることは、労働時間を減らし、人生をもっと楽しむこと。
それにより独創力や洞察力が豊かになり、仕事の生産性が向上し、毎日が楽しくなり、より多くの富と幸せがやってくる、というものです。

そんなハズないだろう、と思ったあなた。
そんなあなたが読む本ですよ。

今日もクリック感謝です
人気ブログランキング

 

■目次


第1章 成功したいなら、だらだら働かずに頭を使おう
第2章 本当の自分を見つける
第3章 独創力が富を生む
第4章 金の本質を理解すれば、あくせく働く生活とさよならできる
第5章 時間は金で買えない
第6章 成功の喜びは、そこに至るまでの過程にある



概要紹介&感想



“幸せなお金持ち”になるための法則をなんと134個も紹介している本書。
大体2ページに1つくらいのペースで、法則が紹介されています。
法則といっても、ひと言で終わる時もあれば、数行に渡るものもあります。
読みやすく、そして目からウロコが落ちるものが満載です。
本田健さんの本と内容が似ている部分があります。違いを感じるのは、筆者の現状の世界への態度。若干批判的、という感じがします。なんというか、ホッとする感じが少ないというか。


この本でお金持ちになるために最も大切にしているのは「独創性」
そのためには、「大好きなこと」を仕事にすることが良い
他人や世間に自分を合わせないで、自分のやりたいことを大切にすること

「天職」はすぐに分かるもの
なぜなら、仕事と思えないほど楽しいから。

「独創性」には、リラックスも必要
 あくせく働くより、重要なことだけに集中し、何もしていないような時間を持つこと。

■独創力に関する17の法則(抜粋)
 ●意識して独創力を働かせる
 ●多くの選択肢を視野に入れる
 ●問題をチャンスととらえる
 ●あたりまえと思えることに着目する
 ●型破りな考え方をする
 ●大きな決断は熟考の上に下す
 ●あえて他人と違う行動をとる


【心に残った言葉】
●勤勉さは美徳ではない

●お金持ちになっただけでは幸せにはなれない。人生が複雑になるだけだ

●めったに会えないなら、何のための家族なのか

●週に5日はゆっくりと朝食をとれないなら、成功しているとは言えない

●働くのは人の常、遊び暮らすのは神のわざ


ナマケモノでも「幸せなお金持ち」になれる本
アーニー・J・ゼリンスキー 前田 曜

4901234404

関連商品
働かないって、ワクワクしない?
自宅にいながらお金持ちになる方法
スローライフの素602(ロクマルニ)
今日が楽しくなる魔法の言葉
夢が、かなった!
by G-Tools


同じ著者の本


働かないって、ワクワクしない?
働かないって、ワクワクしない?

お金を呼ぶ777の格言
お金を呼ぶ777の格言

退職して幸せになるためのコツ
退職して幸せになるためのコツ


本書ご推薦の独創性を磨くために役立つ本


 
頭にガツンと一撃
頭にガツンと一撃

ずっとやりたかったことを、やりなさい。
ずっとやりたかったことを、やりなさい。


ここまで読んでくれて、ありがとうございました。
にほんブログ村 本ブログへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

ナマケモノでも「幸せなお金持ち」になれる本
Excerpt: 成功への近道は、成功の意味を問い直すこと。 精神面においても経済面においても満足な結果が得られない場合は、自分が人生に何を投入しているかをまず見直す必要がある。そして、その何かを変えるのだ。 ..
Weblog: pluswellの自己啓発アフィリエイト成功日記
Tracked: 2008-10-23 01:19