2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!

「やる気を出せ!」は言ってはけない@石田淳

 今回のフォトリーディングのターゲットは、石田淳さんの『「やる気を出せ!」は言ってはけない』です。

「やる気を出せ!」は言ってはいけない ~行動科学で見えてくるリーダーの新常識~

副題は「行動科学で見えてくるリーダーの新常識」です。


 本書はタイトルからしてかなり刺激的です。
会社だけでなく、色々な場面でリーダーとなる人は自分のチームのメンバーに結果を出すために行動してもらう必要があります。
でも往々にして、メンバーの行動はリーダーの思いどおりにはならないもの。
なかなか動かないメンバーに、「やる気を出せ!」と言いたくなるのが人情というもの。
でも、本書ではこのやりかたではなく、別のやり方でみんなが行動を続けて行く方法を示してくれています。

今日もクリック感謝です
人気ブログランキング
 

■目次


はじめに 「あなたはどんなリーダーになりますか」
PART1 なぜうまくいかないのか
PART2 行動原理を知る
PART3 こうすればうまくいく


概要紹介&感想


■なぜ彼らには「常識」がないのだろう?
 このセリフは出来るリーダーが出来ない部下に対して抱くポピュラーなもの。
 部下ができないのは、やる気が無いからではないのです。
 リーダーが当たり前に出来るやり方=仕事をうまくいかせる「常識」を知らないだけ。
 これは、操縦訓練を受けてない人をコクピットに座らせて、
 頑張れ!やる気を出せ!というようなことをリーダーがしていないか?
 ということ

■結果とは行動の積み重ねの産物/結果に直結するコトをやる

 いかにやる気、モチベーションに頼らずに行動を継続していくのか?
 リーダーは、結果につながりスモールゴールの設定し、
 それを示していくことが重要になってきます

 営業なら新規顧客の開拓や、売り上げアップという
 目標に直結する行動をとらせること。
 そして、その行動自体をしたことをすぐに褒めることが重要
 こういう小さな行動が結果につながり、成功体験として蓄積
 されていくことは、その後の人生にも素晴らしい影響力をもたらします。

 貴方が目指すリーダーがどんな形であれ、本書の内容はきっと役にたつことでしょう。

「やる気を出せ!」は言ってはいけない ~行動科学で見えてくるリーダーの新常識~
石田 淳

4894512912

関連商品
子どもの成績を伸ばす1日10分読書
短期間で組織が変わる 行動科学マネジメント
なぜ、追いつめられたネズミはネコに噛みつくのか?
雨がふってもよろこぼう!~人生が良い方向に向かう!心を鍛える25の習慣~
「もうひとりの自分」とうまく付き合う方法~思い通りに自分を動かす4つの法則~(CD付)
by G-Tools




このブログで紹介した石田さんの著作



すごい「実行力」
 記事 ⇒ 人生が変わる3日間●すごい「実行力」

「続ける」技術
 記事 ⇒ 続ける技術@石田 淳



ここまで読んでくれて、ありがとうございました。
にほんブログ村 本ブログへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/89041416
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

「やる気を出せ!」は言ってはいけない
Excerpt: 「やる気を出せ!」は言ってはいけない ~行動科学で見えてくるリーダーの新常識~(2008/02/09)石田 淳商品詳細を見る 行動科学というのは今後、人...
Weblog: hobo-sickboy-
Tracked: 2008-05-21 06:52