2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!

賢者の書@喜多川 泰

 今回のフォトリーディングのターゲットは、喜多川 泰さんの『賢者の書』です。

賢者の書
賢者の書

著者の喜多川 泰さんは、塾経営者。
彼は自分が学生たちへの授業に取り入れるべく自己啓発も研究したというちょっと変わった方。
その喜多川さんの自己啓発研究から生まれたのが本書。
僕は一瞬「ドラクエに出てくるアイテムみたいな名前の本だな」と思ってしまいました(笑)。
内容のほうは、真の賢者を目指すサイードという少年が8人の賢者から、1つづつ教えを受けていくというもの。
人生における大事なことが学べる、貴重な1冊です。

今日もクリック感謝です
人気ブログランキング
 

概要紹介&感想



 人生に絶望したアレックスは、14歳までの3年間を過ごした地に、一人になりたい、という衝動的な想いだけでやってきた。
「なぜこんなところに来てしまったのだろう?」
かつて、アレックスの指定席だったベンチで、そう自問自答していると、一人の少年が彼の座るベンチへやってきた。

その、サイードという少年がとても変わったことを言う。

自分は真の賢者になるために、8人の賢者から教えを受けるために旅をしている。
これまで7人の賢者から教えを受けてきた。そして今日、ここに8人目の賢者を探してやってきた、と。

アレックスは、サイードが少しだけ眠るのを見守る間に、彼が7人の賢者から教わった内容を記した、「賢者の書」を見せてもらうのだが・・・・



とまぁ、最初から展開が読みやすい内容の物語。
サイードが8人の賢者から教わる内容をちょっとだけ紹介すると、

■第一の賢者の教え「行動」
 人生は、自分自身のジグソーパズルを完成させるためのもの。
 行動することで、必ずなんらかのピースを手に入れることが
 できる。そして、それが行動前の期待と合わなくても、その
 ピースは人生全体から見ればとても意味あるものなのだ。
 行動し、そして結果がどうあれ、人生に活かすことが大切。

■第三の賢者の教え「自尊心と他尊心」
 人生を素晴らしいものにするには、自尊心が必要。
 自分はかけがえの無い存在で、無限の可能性を秘めていると
 心の底から思うこと。
 それと同時に、他の全ての人々も同じであるという「他尊心」
 を持つこと。

こういう内容が8つの教えとして完成するのです。

学生向けの自己啓発の内容から作られた本ということで、
全体的に非常にわかりやすい言葉、表現で作られています。
誰が読んでも、簡単に理解でき、そして深くうなずいてしまう内容。

個人的には、第一の賢者の教えですっかり本書にはまりました。

そして、アレックスがあれであることは明白なのですが、
その後にさらに驚くべき展開があり、「ああ」と思わせる内容に
なっています。

アレックス・ロビラの『Good Luck』が好きな方には絶対オススメ。
自己啓発好きな方はもちろん、30、40代のサラリーマン男性にも
読んでもらいたい1冊です。

賢者の書
賢者の書
喜多川 泰

関連商品
君と会えたから・・・
手紙屋~僕の就職活動を変えた十通の手紙~
手紙屋 蛍雪篇〜私の受験勉強を変えた十通の手紙〜
25の目標
天使になった男
by G-Tools






ここまで読んでくれて、ありがとうございました。
にほんブログ村 本ブログへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/95900122
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

賢者の書
Excerpt: ずばり、ストーリーのある自己啓発。しかも、入門書。少年が賢者に会い、そこで色々な教えを受ける。教えに気づく、内容。自己啓発はよく読むので、教えの内容自体はよく目にする内容である。だが、ストーリーに仕立..
Weblog: 音楽 ライブ 読書 おもろいもん集まれ
Tracked: 2008-07-13 20:53